×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





ジャージャー麺を喰らうサトゥルヌス、2006年
395×746、Saihateya

ローマ神話の神サトゥルヌスは、将来、ジャージャー麺が自分を殺すという予言を恐れ、次々とジャージャー麺を喰らった。
しかし、彼は食べ過ぎによって倒れ、ついにその命を落とすのである。






戻る