×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2003/10/31

10/29の東方最萌え八雲藍対紅美鈴戦を最後に、リアル引越しのためにしばらくネット離れするはずだったのですが、延期になってどうも座りの悪い感じです。

どうも調子が上がらないので、今日は自分の絵柄に素直な感じで。


今日から、東方最萌えも二回戦。
一回戦で、咲夜さんを破ったリリーホワイトが、今日は妹様ことフランドール・スカーレットと対戦。
最果屋は、フランドール・・かなあ。
いろいろ読んでいるとすごく好きそうなのですが、ただ、実際に会えた事がないのがネックです。

2003/10/29その2

美鈴が憎いー。

いえ、最果屋は美鈴支援者なのですが。
掲示板でいろいろアドバイスをいただいたので今日は紅魔郷をプレイ。
いつもはプラクティスはやらないのですが、真面目に3面のプラクティスをやってしまいました。

感想
・妖々夢Easyに比べて、紅魔郷Normalは弾が速い。美鈴の弾幕は密度が高いので、下手するとパチュさんよりも苦手意識が高いです。
・略す時はパチェですが、さんをつけるならパチュさんかも。
・「彩虹の風鈴」は、正面から避けない。気合避けでもなんとかなりそう、というかなる時はなるのではありますが。
・道中は、欲をある程度捨てる。

結果
・むしろ最初の弾幕にあたって死ぬ・・・

ということを、繰り返した結果冒頭の結論に。
でも、もう少しこなせばボム二つくらいでいけるようにはなりそうです。

観戦記は書かれる方ごとに個性があって、どれも面白いです。
雑誌とか新聞みたいな、傾向のような感じというか。
11時を回ると、そわそわと結果待ちして、結果がでたらそわそわと観戦記待ちをして、
そんな感じで、時間が過ぎてる日が、最近多いです。

「あぷえぬすたーと!」様の紹介で、アリスとモアイ絵にカップヌードルとコメントしていただけて嬉しかったり。

2003/10/29

最萌え支援。9時というきわどい時間帯に投下に成功。
もっと時間が欲しい・・と思ったりもしますが、あればあったで、あまり進まない人間なので実はあまり変わらないのかもしれません。



2003/10/28

なんだか、昨日は色々妙なこと書いてるな・・・。
やっぱり、いろいろハイだった模様。

美鈴の立ち絵はどうしてどれもスカートをつかんでるんだろう・・

美鈴はネタの入った支援の方が、いいかなーとも想うのですが、私の力量的に無理があるので私路線で。
今は、新しい技を見につけるよりも、現有戦力でいくしか。

小悪魔さんの一次資料が見つからなかったため、紅魔郷をEasyでプレイ。
小悪魔さんの外見を見てる暇なんてありませんでした・・・。大玉に埋まってますし。

色塗って投下・・できるかな
■ はふやはんもほうへふか?

2003/10/27その3

放心状態の頭の中で、ぼちぼちと次の投票について。

東方創想話の「留守番トランペッター」がかなりつぼに入ってしまっていたので、メルランかなあとか思っていたのですが、支援の小悪魔×美鈴SSもかなりはまってしまったので、悩むことに。
・・というか、先日のコタツ話でも小悪魔に入れそうになっていたのでした。そうでした。

ところで、×という記号の使い方として、小悪魔×美鈴という描き方はこの場合不適切と感じる方もいるんだろうなあ・・と思います。
この記号は、ジャンルとか本の対象年齢で意味合いが違ってくるようなので。
まあ、この記号の解釈について議論するのは、私には重荷にすぎるので、私が×を使うときには前者が後者を想う話という程度に理解していただければと思います。

とか、つらつら考えていたら、放心している場合じゃないなという気分に。
なにせ、次の試合はアリスと並んで私の好きな紅美鈴の出番ですし。
(注.最果屋では管理人がNormalの美鈴をノーミスでクリアできるまで中国と言う呼称は自粛されています)

というか、美鈴男前ですね・・。

というわけで、今日はとっておきのドイツビールをあけて乾杯。
なにせ、最果屋の冬コミ申し込みジャンルは評論。新刊予定は世界のビール本なのです。

って、今日は奈留さんの試合ー。
・・なんで、こんな時にリアル引越しの準備までしなければならないのか。

2003/10/27その2

パチュリー vs アリスはパチュリーさんの勝利に。

投票された皆様、支援された皆様、運営に携われた皆様、お疲れ様でした。

私の支援絵に反応してくださった方には、本当にありがとうございました。
こんな支援でもあっていいんだと、とても励みになりました。

勝敗は二の次とはいえ、試合形式である以上、勝てば喜び負ければ悔しがるのが礼儀。
明日は思い切り悔しがろうと思います(仕事すれ)。

パチュリーを応援された皆様、本当におめでとうございます。

2003/10/27

23:01 さいはてやはもえつきました。

2003/10/26

引越しのごたごたの間の、ネット環境確保のためといいわけをつけつつ、念願のノートパソコンを購入。
あれこれ設定していたら、時間がー。

今日のパチュリー vs アリスは、十日前からわくわくと準備をしていたので、とても大事な一戦。

そのわりに、この支援なのかなんなのか微妙な絵はなんなのでしょう。

■沈黙のイースター島人形

2003/10/25

ついに明日はパチュリー vs アリスです。
最果屋は、アリス支援です。

こんなページを作ってみました。
アリス支援特設ページ

日記とかで載せたアリス絵をまとめただけではありますが・・・。
新しい絵も追加できると・・いいなあ。


2003/10/24

引越しあるところに送別会あり。
本日の更新はありません・・・
いい具合に死にそう。

2003/10/23その2

本日の対戦は、プリズムリバーさんの三女リリカ vs 魔理沙の・・師匠? 魅魔様
魅魔様は旧作キャラとはいえ、設定的にはかなりおいしいところにいるので、支援次第ではかなり化けそうですね・・。
楽しみな一戦です。

なんとなく、コタツに入れないのも可哀相なので、ローカルに補完。



2003/10/23

やっと、ノーコンティニューでクリアできました。
咲夜さん。
Easyですが、嬉しー。

やっぱりエンディングを見ないと駄目だと、突然思い至り(遅)、気合をいれて挑んだところ二回目にして成功。
咲夜さんを選ぶからにはボムをケチってはいけないというのが、本日の結論。

シューティングゲームをまともにクリアできたのは人生で始めてな気が・・・。

2003/10/22その3

支援絵を描こうとして挫折・・・。
本日は二面中ボスさん vs 黒幕ことレティさん
つまり、チルノをはさんでの対決ということになるのでしょうか。

今のままだと、レティさんに投票になりそうですが、ここは中ボスさんの支援待ち。
魅力的な解釈に期待しつつ。


支援絵が出来ないので、アリス支援(気早すぎ)の線画でも・・・。


追記
本スレを見ていたら、私もむしろ<<小悪魔>>という気分に。

2003/10/22その2

悩んだ挙句棄権しようかとも思ったりもしましたが、レミリア様に投票してまいりました。
5票差という僅差で負けてしまうと、昨日のらくがきに書き加えてしまった十字架が効いてたりしないかと無意味に不安に。
気が動転してる咲夜さんが、書きたかっただけなのです・・・。

2003/10/22

ゴースト運動会の組み合わせが発表。
今回は東方ゴーストの東方遊撃姫さんとか翡翠琥珀とかが参戦されているので、クトゥルフ最萌えにおけるアトラク・ナクアのように異次元からの支援もありそう。
・・でも、ゴーストはそれぞれが異世界のようなものなので、あまり違和感はないかも。

東方最萌えと、期間がかぶりまくっているのが、ちょっと大変な予感。

それ以前に私は11月からネット環境がなくなるので、中盤戦はネットカフェとかからの観戦のみになりそうなのが、かぎりなく無念。

とりあえず、東方最萌えは美鈴戦までは見届けたい所。
アリスも美鈴も、一回戦の相手は人気投票では上位の強敵。勝っても負けても悔いのないようにしたいところです。


2003/10/21

たまには気分を変えて、HardとLunaticに挑戦。
レティくらいまでは何とかなるのですが、橙はなんか片端からボムを撃たないとどうにもならない感じ。

Hardではコンティニューの末に、5面まではいけたのですが、その辺で目が限界に。
4面の難易度は、意外とEasyとそれほど変わらない気も・・?

Lunaticの3面は、アリスを中心に銀河が渦巻いているようで、アリスが悪魔か黄金聖闘士に見えました。


とかいってたら、全然目が回復しない・・・。


咲夜さんのお嬢様に対する想いというのは、いろいろ複雑なものもあるのだろうなあと真面目に考えると思ってしまうのですが、でもシンプルにお嬢様馬鹿な咲夜さんも、個人的に大好きではあるのでした。

というわけで今日の対戦は、レミリアお嬢様 vs 幽々子お嬢様。
多分、私の好みで言うとレミリア様なんだろうなあとは思うのですが、愛着という点では幽々子様なので微妙。
レミリア様には、まだ勝てた事がないので。
というか、二人ともよく知るためには、クリアした事がないと駄目なんだろうなあ・・・。

2003/10/20

やっぱり、支援は間に合わなかったです・・・。
妖夢の勝利となりましたが、チルノ支援も堪能させていただきました。
一杯一杯なのがいいのですね・・学びました。
初志をまげて、チルノに投票しそうになりました。




2003/10/19その2

最萌え、ものすごい勢いで盛り上がってますね。
結果は霊夢の勝利となりましたが、いい勝負でした。
ルナサの時報AAは可愛いですね・・。

第四戦は妖夢対チルノ。
私は今回は妖夢ですが、チルノ支援も楽しみ。
ルナサというキャラクターの魅力を、今日だけでずいぶん知った気がするので。

支援あげたあと妖々夢をやったのですが、妖夢に斬り殺されました・・・。
というか、ルナサに後一機まで削られてるのがどうにも。

でも、妖夢の弾幕も大分かわせるようになって、ようやく弾幕を撃つ時の妖夢を見る余裕が出来てきました。
やっぱりボスとしての妖夢はかっこいいキャラですね。

・・かっこいいだけで終らないところが、またいいのですが。

ちなみに私はいつもEasyです。



切れないものがあるというと、つい、こんにゃくかと思ってしまうほどに、ルパン三世というか斬鉄剣のキャラクターは強烈なわけですが、結果私の中での妖夢は微妙に五右衛門風味。

つい、幽々子様が妖夢の保護者になってしまうのですが、意外と妖忌はそんなことを望んでいたのかなあ。

明日は作業時間取れるか、かなり怪しいのでラフアップでした・・・。



紅魔郷のノーマルで美鈴に撃墜されて以来、殊勝にも彼女を中国と呼ばないことにしている私ですが、「中国分が足りないから美鈴」とかいう文面がでてくるあたり、偽善者だなあと思いました。


2003/10/19

なんだか、ものすごく悩みましたが、やっぱり霊夢で。
霊夢というキャラクターは、私にとってつかみにくいキャラクター(髪型も)なのですが、
でも、それは魅力がないということではなくて、しいていえば自然体、という言い方になるのかなあ。
という絵です。



できたー。
なんというか、自分のいろんな未熟さが浮き彫りになって爽快。
彩色済みは→ 

2003/10/18その二

最萌え三日目のカードは、霊夢対ルナサ。
アリス×霊夢支持者としては霊夢、というか自機で愛用してるのも霊夢Bな私ではあるのですが、最近、微妙にプリズムリバーさん家も気になるんですよね・・・。



2003/10/18

支援絵をいつから描き始めているかといえば、八日も前から書き始めている私がここにいたりするのですが、どうも、この絵は絵としてはともかく、人に投票したい気を起こさせるような意味の支援にはならない気がします。

というかなんというか、今はアリスを描くのがとにかく楽しいようです。



アリスの人形というと、弾幕の名前からいってもフランス人形とか、可愛い感じの人形をイメージしますが、テキストを読んでいると、埴輪とか兵馬俑とか、世界各地の人形を所有しているとか。

・・いや、でもモアイは人形じゃないだろう。
口から弾幕吐きそうではありますが。

2003/10/17その三

咲夜さん、敗れてしまいましたね。
なんというか異様に盛り上がった第一戦でした。
初支援も投下したので、とりあず悔いなし。
やはり、深きもの対ニャルラトテップの時も、支援物資を用意するべきだっただろうか。

今日の試合は北白河ちゆり対妹様。
ちゆりさんを知らない方も多く、私もその一人ですが、妹様にもあえた事がないので、そういう意味では大差ないという悲劇的な現実。
がんばって会いにいってみようとするも、メイド長に惨殺されてレミリア様にも会えませんでしたというのが、今日の戦果でした。

そろそろ、絵もたまってきたのでギャラリーにまとめました。
なんというか、私にしてはとんでもない勢いで増えてます…
あと、日記のジャンル分け、東方関係を黄色に。


2003/10/17その二

間に合わなかった・・・。
支援として投下するには、雑すぎるのでこちらで。

追記
すいません。出来心で投下してしまいました。



2003/10/17

普通の人間と生活する事をあきらめている咲夜さんも、結構紅魔館での今の暮らしは楽しそうに見えるのです。
(お嬢様にめろめろかどうかは、まあさておき)

--------------
やっぱやめ・・。
--------------

妖怪全般の寿命はどうなってるんだろう・・・。
美鈴とかは一緒に歳をとるのだろうか。と、違う方向に妄想。


そういえば、魂魄妖忌さんは爺ということでいいそうですねっ。
以前書いた、妖忌さん絵に手を入れようかという希望がわいてきました。
・・いや、爺描く事自体は苦手ですけども。

2003/10/16その2

やっぱり、この短時間に一枚仕上げるのは無理ー。
明日遅くならなければ、明日仕上げたいところ・・・
勝ち上がればそれからでもいいのですが、実に予断を許さない面白い展開なので。

咲夜さんに入れるつもりだったので咲夜さん絵を描いているのですが、投票は微妙。
なんかこう、リリーに入れないと駄目な気がするオーラが・・(笑)



2003/10/16

東方最萌えが、ついに始まりましたね。

開幕直後からのリリーの攻勢が圧巻。
とはいえ、相手は最強メイド長なので、ここからの展開が楽しみです。

こんな絵描いてる場合じゃなくてー。
(そもそもはアリス支援絵を描こうとしていたはずなのではありますが…)


個人的には、喧嘩する程度に仲がいいイメージ。

14日の絵を微妙に差し替え。
ただ、うまくcontinueができなかったので、よくなってるかは微妙。

2003/10/15

今日の妖々夢
咲夜さんでメルランにぼこぼこにされる。
ルナサが一番楽な気がします・・慣れでしょうか。
でも、ここをノーミスでいければボムの多い咲夜さんならノーコンクリアは目の前かも。



昨日の絵は、咲夜さんの妖々夢のバックストーリーを読んでいて思いついたのですが、 コーヒー飲む人って、咲夜さんだけだったりしないだろうかとか思ったのがきっかけでした。
美鈴くらいしか見た目上年長なキャラがいないですし。
・・といっても、美鈴もキャラ絵は意外と幼いのですがドット絵の方では頭身高いので。
仲がよさそうな妄想を抱いてしまうのは、その辺が理由かなあとも思います。

実際生きている長さでは下から数えた方が早そうな二人でもありますが・・・。

2003/10/14

時間切れ。
時間が取れれば早いうちに完成させたいところ。

初咲夜さんがこれというのも問題がある気がする…
咲夜さんは、もっと重い絵で描きたいのですが、どうにも私が描くと気付けばほのぼの方向へいってしまう模様。
咲夜さんは、設定とか読んでも、重い感じがするのですが、そのわりにデザインはかなり可愛い度の高いメイドさんデザインなので、かなり難しい気がします。

それはそれとして、最果屋は美鈴に優しいサイト作りを目指しています。嘘ですけども。


というか、これはカップリング絵ではないのだろうか…

今日の妖々夢
魔理沙でリリカのひねくれ弾幕にぼこぼこにされる。
それはそれとして、ボタンの配置の関係で低速ボムを撃った事がなかったことを発見。

2003/10/13

美鈴(注.中国)の魅力は、いろんな二次創作での扱われ方とかも大きいのですが、
私が最初に好きになったのは服のデザインだったりします。

人民服の女の子というと、地味さというか素朴さが魅力なんだろうなあと思うのですが、美鈴のデザインは上手く素朴さを残しつつ甘さというか可愛らしさというか、そういうものを加えて、かつ違和感のないデザインだと思うのです。

今日の絵は、しぃお絵描きで書いてみました。
妖々夢版美鈴・・・というか、美鈴寒冷地仕様というか。
つまり、でっちあげですが。
やっぱり元のデザインにはかなわないなあと。



2003/10/12

友人に咲夜さんの幻符を薦められて試しにやってみたところ、
Easyモードをコンティニュー一回でクリアできました。

いつも使っている霊夢の夢符でコンティニュー三回が最高だった私としては、かなり画期的な出来事です。
相手の正面に陣取る必要がなくなると、前見てる余裕のない終盤で楽というのもありますが、どうにも避けられない弾幕がまだたくさんある私には、ボムが多いのがかなり有効なようです。

久しぶりに絵板に挑戦。
BBSPainterを試させていただいて来ました。
これがなんとも使いやすくてびっくり。
色は時間なくて塗ってないですが。


2003/10/11

「東方紅魔郷」を友人から借りてきました。
Easyではエンディングが見られないという話なので、今回はNormalでプレイ。

・・・中国とか言ってごめんなさい。
美鈴の弾幕が抜けられません。

という、Normal初体験の感想でした。

2003/10/10

なんだか、また二番煎じ的なネタになっておりますが・・・。

先代庭師の魂魄妖忌さんは、どんな人だったのだろう。
私の瞬間的に浮かんだイメージでは爺様なのですが、そもそもあの世界に男性はいるのかという疑問が。
(・・・いや、いるんでしょうけども)
意外と若い(あるいは幼い)女性の外見だったりするのかなあ。

絵の方はいろいろ崩れてるので修正したいところではあるのですが、明日、明後日とあまり更新できなそうなので、このまま終るかもしれません。


この背景色が妥当なのかどうかはさておき。
しなちくさんに遭遇。
どういうものなのか、今ひとつわかってないですが(汗)

なんかこう、コマンドラインを目にすると、仕事を思い出してしまう・・・。

霊夢の夢符でバッドエンディングに辿り着きました。
バッドエンディングと名のつくもので、こんなに嬉しかったのは初めてかもしれない。

でも、これを今度はコンティニューなしでやるのかと思うと、微妙に目眩が・・・。
まず、先に咲夜さんのバッドエンディングを見たい気もしたり。

2003/10/9

東方はネットで(というか『向日葵の咲く丘』様の掲示板で)知ったので、あまり友人関係で知っている人はいないかなーと思っていたのですが、実はやっている人がいて紅魔郷をもっているらしい。
ということで、近いうちに借りられることに。楽しみだー。

気付けば三姉妹はノーミスで抜けられるようになっていた。
成長するって気持ちいいなあ。

ごりおしボムで幽々子様に挑戦するも、弾切れで負ける。
やっぱり、上手い人のリプレイとかみて研究するべきか・・。
お茶買ってこよう。

2003/10/8

今日は魔理沙と霊夢の二回挑戦。二度とも妖夢に切り落とされる。どうも長い付き合いになりそう。



2003/10/7

幽々子様には勝利できず。
原因は妖夢相手で既に満身創痍になってるからだなあ…。

昨日の絵に色付け。



2003/10/6

妖夢突破ー。
ようやく低速移動の価値に気付きました・・・。
もう一息。
こんなにシューティングゲームにはまってるのは十年以上ぶりな気が。

絵を一枚描いたら妙にスイッチが入ってしまったらしく、アリス×霊夢話についてあれこれ考えてしまう。
しかし気付くと、なんか魔理沙×アリスになってる事にはたと気付いたり。

ゲームでは、動きが早すぎて自滅するのであまり使わないのですが・・。

2003/10/5

支援絵を連続実験美鈴ラジオ様と東方蒐集所様で紹介していただいてしまいました。
ありがとうございました・・。
アンケートのコメントでも、触れていただけたりして嬉しい限りです。

今日は、三姉妹を越えられませんでした・・・。進歩してないというか退化しているというか。

ゴースト運動会の企画が、大分盛り上がってきている様子。
楽しみです。

ヴェルテンブルガー・バロック・ヘルが久々のヒット。
飲みごたえのあるビールのお好きな方には、お勧めの一品。

2003/10/3

とてつもなく久しぶりに、ギャラリーに一点追加。
七色×二色を最果の地から応援中。(→東方カップリングアンケート)

今日は、ようやく妖夢さんに会えました。

何故か、なごやは11月だと思っていた自分。
どのみち行くのは無理な気もするので、あまり現実には影響ないのではありますが。。
でも本買いたいなあ・・。

まてりあ三号の表紙は安子さんと奈留さん、なんだかいいなあ。

2003/10/2

「東方妖々夢」の方は製品版でプレイしている訳ですが、4面の雑魚弾幕が抜けられないので、あまり体験版と変わらないという現実。

2003/10/1

我サイトながら、よくわからない方向に進んでいる気がする…





2003年9月

2003年1月〜8月

2002年12月

2002年11月

2002年10月以前 戻る