×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2004/6/29

「廃墟と楽園」を聴きながら「三者三葉」を読んで、絵にぺとぺとと色をのせて、なんだか昨日と同じ今日を送りまくっております。

何故だかレトルトカレーが食べたくなって、今日の夕食はレトルトカレーに。
あと、トマトとキュウリ(大雑把)。
酒粕のはいった料亭のまかないカレーというのを買ったのですが、

・・・本当に酒粕臭い。

こういう商品は、興味を引いて、購買意欲をそそり、おいしいのでは?という錯覚を抱かせるためのもので、実際食べてみたら普通、というのを想像していたのですが、
意外にも直球派でした。

・・・ちょっと微妙。

2004/6/28

上京の折、メロンブックスさんで購入した「廃墟と楽園」を聴く。
あ、いいなあ。
というか、あ、いいなあと思ったから買ったんですが。

切ると血の吹き出そうなザバダックみたいな感じ。
・・・どんな感じだ。

「三者三葉」購入。
なんというか、葉子様にマフラーは反則だと思う。

とろとろと色塗り中。

最近、紅魔郷中心だったのですが、久々に妖々夢プレイ。
やっぱり、一番なじむのは妖々夢だなあ。私の場合。

やっぱり三面好きだなあとか。
音楽、キャラ絵、ドット絵、そして弾幕。
ひっくるめてアリスなんだなあと思う。

テレビ画面に慣れていないのでミス連発の割に、霧の倫敦人形だけはミスらないところに、なんというか自分の意地みたいなものを感じました(^^;

あとは六面。
やっぱりゆゆ様かっこいいなあ。


2004/6/27

「おいしい銀座」四、五巻購入。
・・微妙。
すこしテンション落ちてきてる気が。
こう、ぐわっと、面白っ、と思わせるためのステップが微妙に抜けてるようなそんな感じ。
大きいエピソードが多いのだけど、今ひとつ盛り上がらないような。
まあ、普通に楽しく読んではいたので、思いがけず発見して期待しすぎていたのかも知れず。

何より、私はどう考えても想定されている読者層ではないので、面白さのツボがずれているのかも知れず。
なにせ、掲載誌は「office you」である。

それでも、面白い漫画だったので、これからも面白い漫画であって欲しいなあ。


しかし、こういう本に出合えるかどうかというのも行きつけの本屋さんのセンス次第なのですよね。
なんで、この本が、今、平積みに??
というような、並べ方をしてくれる本屋さんは楽しくて好きです。

2004/6/26

友人が一人、東方を始めた模様。嬉しいことです。

紅魔郷をノーマルでやっているようですが、チルノが一つの壁になっているとか。
美鈴よりもチルノの方が難しいのでは?とかいっていたのですが、そういう風に感じる方って結構いるみたいですね。
アイシクルフォールが苦手ーというのは、私もわかるなあ、という感じはします。

・・・私は美鈴の方が苦戦してますけども。

2004/6/25

寝てしまった・・・。
あいかわらず金曜日は使い物にならない自分。

きららキャラットを購入。
微妙にネタバレ含むので一応反転。

[ 「悪魔様へるぷ」が帰ってきたのは嬉しいところ。
「三者三葉」・・・葉子様が、風邪っ!?
あー、なんかもう、このシチュエーションだけで、あと十年は戦えそうです。
それはまあ冗談として、意外と淡々とした展開なところがこの漫画の美点だなあとか。
双葉さん料理できたのか・・。

ところで、「三者三葉」に登場人物紹介があって、「悪魔様へるぷ」にないのは何故??
]

しかし、最近キャラの好みがつり目傾向な気がする・・・。

2004/6/24

じわじわと作業中。

作業中のBGMはCharlotte Churchさんの「Voice of an Angel」で。

2004/6/23

ハードディスク整理。
ハードディスクは大きい方がいいですが、たまるとDVD-RAMに移すのも一苦労。
私は、画像データとかは作業中のものも含めて全部とっておいてしまう人なので画像データも馬鹿にならない量なのです。

縮小前の完成版とかならともかく、塗ってる途中のものなんて使い道ないだろうという気はものすごくするのですが。
もちろん、下絵もラフも捨てません(^^;

5倍速のDVD-RAMドライブがほしいです。


欲しいといえば、最近無意味に欲しい8cmのDVD-RAMメディア。
小さいのに大容量で書き換え自由なところが、なんだかいいのです。
(MOドライブがあればそれでいいのかもしれませんが)
鞄に一枚入れておきたい。
・・多分使わないですが。
しかも、なんだか一枚2000円とかするんですよね・・・。

CDシングルさえも、12cmが主流の御時世では8cmメディアの出番はないのでしょうか。
あ、でもCD-Rは結構手頃なお値段で手に入りますね。

2004/6/22

36インチテレビで東方紅魔郷体験。

なんだか、攻撃範囲がすごく広く見えてお得な気分。
近場の弾を避けるにはいいですが、全体の見渡しは悪いので微妙です。
弾を避けながら、ボスの方を見るのに顔をちらと上げなければならない。

アーマードコアを大画面でやると、残弾とか確認するのにも目線を移動しなければならないので、微妙に不便なのと同じような状況。

でも、美鈴相手もかなり好調。
風鈴はもう、躊躇なく周りをくるくる。
それで、どうして雑魚さんとのコンビネーション攻撃で落ちますか・・・。


「リンデ」の話に反応いただけてしまってびっくり(ありがとうございます)
( ほんのひなんじょ様、 Parfait de Orange様 )
私みたいに、たまに東京に行くだけの人にとっては吉祥寺というのはあまり縁のないところですが、普通に日常的に使ってる方もいるのですよね・・あたりまえですが。
ドイツスキーな私には近くにあると嬉しいかもしれないお店です。
(ゲルマンスキー?)

ピノリンスキーですよー

2004/6/21


久しぶりの更新のわりに、よくわからない絵ですが。

アリスはやっぱり難しくて、
今見るとギャラリーの壁紙アリスとか、妖々夢キャラ紹介のアリスとか、過去の自分のアリスへの挑戦の跡が見えます。

今日は変則的アリス。

そういえば、たまたま読んだ本に載っていたアルザス地方の民族衣装がアリスの服にどことなく似ている感じが。

そういえばその2、ヴラドさんはどちらかというとオスマントルコからルーマニアを守っていた人だと思うのです。

とか思って調べていたら、ヴラドさんが死んだのは1476年のことなのだとか。
幻想郷の今がこちらでいういつごろなのかはわかりませんが、レミリア様とは実は同時代の人だったのかも。
「本当にブラド=ツェペシュの血を引いているかは、誰も分かりません。というか引いてないです。」とのことですが、実はこれはレミリア様とヴラド・ツェペシュは同一人物だったんだよっ。という意味なのかもしれませんね。

・・・そんなことはないだろう。

2004/6/20

そんなこんなで、東京へ行って帰ってまいりました。
そういえば、一人でサンシャインに並んだのは初めてでした。
東京圏に住んでいたときは友人ときていたので。

主に東方本を買ってまいりました。
それ以外では、双月亭様でシスプリと月姫本、あとは途中でみかけた美味しんぼとイニシャルDを混ぜた本とか。

事前準備無しで行ったので、Parfait de Orange様のサークルチェックにお世話になりました。

今回の東京では秋葉原の通りから徒歩数分という立地にあるドイツビール屋「神田ガッセ」に。
生ビールはレーベンブロイ、ビットブルガー、ケストリッツァーの三種。
種類としては、有楽町の「JSレネップ」に負けますが、ビットブルガーを一リットルジョッキで飲めるのは楽しいかも。

プレッツェルは、吉祥寺のドイツパン屋「リンデ」さんのものだそうな。
私としては、「リンデ」というと思い当たるさんが、制服本で紹介していたお店という認識が・・。

そういえば、「こわしや我聞」の単行本がついに登場。
こうやって見ると、國生さんジト目なのは最初の一こまだけなのか・・・。
あまり真面目な話に行かずに、小さい話を淡々とやっていって欲しいなあ。個人的には。

花とゆめコミックスが今月はあたり月。
「三日月パン」「天使のドッペルゲンガー」「HELP」を購入。
「HELP」は地味に良い作品だと思う。


やっぱり東京という街は活気があるなあ・・・。
私もがんばらねば。

2004/6/18

ほんのひなんじょ様で、美鈴と部下の話がでていますね。
部下と美鈴の連携攻撃は紅魔郷一番の見所です。

個人的に。
(攻撃自体はあまり怖くないですが・・)

2004/6/17

早めに目が覚めたので朝日記。
昨日は、起きたらすごい時間で大変怖い思いをしておりました・・。

土日は東京だから、今日明日中に更新できないとかなり長期休暇状態。
時間は欲しいけど、時間があればそれを有効に活用するかというと、必ずしもそんなこともなく。
要は気合とノリですね・・。

私は調子が悪いからといって休むと、更に描けなくなるタイプのようです。
三日休めばポンコツ。

とはいえ、少し気持ちのゆとりはできた気もするので、一長一短でもあり。

2004/6/15


懐かしき東方の血は、昔好きだったオルゴール風midiのロシア民謡を思い出す・・・。

2004/6/13

少しゲームの方の作業をしておりました。
しかし、どうも果てしない作業のような気もしてきたので、長期戦モードに構えようと思います。

絵を描く時にはイメージが大事ですが、自分の力量を超えたイメージが沸いてしまうと大変です。
ただ最近は、いつか実力がついてから描こうという考え方はしないようにしています。
しているのですが
ちょっと、無理っぽい・・・

2004/6/12

生きております・・。

「young you」を買ってしまった・・・。

私の自分ルールでは読みたいものが三つある雑誌は買ってもいいということになっているのですが、
この雑誌は「ハチミツとクローバー」と「トルコで私も考えた」の二つだけで、他の作品はちょっと毛色的に合わないので、買うことはあるまいと思っていたのです。

でも、ハチクロが非常に面白かったので、400円の価値は十分でした。

「おいしい銀座」とか、こっちでやってたらいいんだけどなあ・・。


「空の境界」を買うべきか悩む。
内容は変わってるのでしょうか・・・。

2004/6/9

夏コミ。私は時間が取れる保証がまるでなかったため申し込んでいないのですが、友人のサークルが受かった様子。
なので、夏に近づくにつれて再び、ガンダム系創作(そんなジャンルはない)絵が増えていくかと思われます。
とりあえずは発注待ちですが。
(スペースのジャンルはゲーム電源不要です)
(というか、本はゲーム電源不要の本です)

委託は引き受けてくれそうなので、余裕ができれば東方本とかも作ってみたいのですが・・。

2004/6/8

シャープの芯が尽きたー。
五個くらい買ってあったはずなのに・・・。
普段はHi-uniのHBの0.3mmを使っているのですが、とりあえずお試し用に買ったBでしのぐしか。
シャープの本体はZEBRAのDRAFIX。
そういえば、例大祭では同じの使ってる方が多くて、ちょっと嬉しかったのを思い出したり。

最近はイベントレポが多くて楽しいやら羨ましいやら。
とりあえず、20日は東京行きたいなあ。
ジャパンビアフェスティバルもやってるので。

2004/6/7

パソコンの中の映像やら音楽ファイルをLAN経由でもってきて再生するプレイヤーを購入しました。IOデータ製。
DVDドライブもついてて、DVD-RのDivXやらXViDのファイルも再生できるので、なにかと便利。

家はテレビが大きいので、できればパソコンのディスプレイじゃなくてテレビで見たいなーという欲求が大きいのです。
なので、実は二台目。
プレイヤー側でデコードするので、映像も安定して良い感じ。
前使っていたプレイヤーは、機嫌が悪くなると映像も音も飛びまくりだったので・・・。
なにより、借りてきたDVD-Rの映像がそのまま見れるのは、気楽で良い感じです。

弱点は、たまーに固まることと、せっかく薄型なのに、上にプレステ(2ではない)を載せただけで、ディスクトレーがでてこなくなることでしょうか・・・。

「きららの仕事」6巻購入。
いい感じに汗臭い寿司漫画になっております。
・・・こうかくと不味そうですが。
なんというか、ファイトー、イッパーツとか書いてないのが不思議なくらい(誇張なし)
むやみに熱いというのは、料理漫画の一つの流れなのかもしれません。

まあ、主人公は外してるなあとは思うのですが、いつのまにこんな胡散臭い漫画に化けてくれたのか。

2004/6/6



なぜだか、絵葉書風に。

気付けば一月ぶりくらいの美鈴。
予備情報無しに東方と出会っていたとしたら、中国と呼ぶことはないにしても、中国人とか、ピンポンにはまっていたころならチャイナとか読んでいただろうなあとか思います。
中国というあだなの秀逸なところは、国名で終ってるところかも。

でも、名前にしろ見た目にしろ、美鈴は妙に可愛いので、妙というのもなんですが、気付くと妙に惚れ込んでいた自分が。
妙というのもなんですが。

2004/6/4

何もかける気がしない状態から、サイトに上げる絵の描き方を忘れたくらいの状態にレベルアップ。
週末には、何かしら更新したいところです。
ご迷惑をおかけしております。


ところで、検索で「みょん」の意味について調べているらしい方がいたので、少しおせっかいな解説とか。

「みょん」は東方妖々夢の「おまけ.TXT」のネタなのですが、そもそも「おまけ.TXT」って何?という疑問も、考えてみればあるかもしれません。
特にインストール先を変更していなければ、C:\Program Files\東方妖々夢\おまけ.txtの場所にあるファイルのことです。
インストールしたフォルダの中を覗こうと思わないと見つからないですね・・そういえば。

2004/6/3

ぐつぐつぐつ
きしゃー

とか、大変にゆとりのない日記を書こうかとか思っていたのですが、
なんだか、ちょっといい感じなものが描けたので、少し気分回復。
このまま勢いで何枚か行きたい所なのですが、タイムアップ。

昨日描いたものは、ちと今日見たら駄目でした・・・。

絵を描くときに必要なのは、自分は絵を描ける人だという思い込み。
ブランクは、技術の退化よりも思い込みが薄れる事が大きいのかもしれません。
今日は、例大祭でいただいたテンコー原画に大変にお世話になりました・・。
サイトで、拝見した時にはペン画だと思っていたんですが、実は原稿用紙+鉛筆(というかシャープ)なんですよね。
紙とシャープだけでも、これだけ精細な原稿が作れるんだと思い知りつつ、自分の絵は雑だなあとか思いつつ、いろいろと参考にしたいなあとか思いつつ、眺めているのでした。

2004/6/2


少し煮詰まっていたようなので、東方以外の絵とかぱらぱらと描いてみたりしていたのですが、東方は東方というだけですごく私の中で描き方が固まっていたようで、服の書き方とかでもそうなんですが、「あれ?こういうところってどうかくんだっけ・・」みたいに戸惑ってみたりなんだり。

無事完成したらアップしたいと思います。
次にアップされた絵が東方絵だった場合には、ああ無事完成しなかったんだなと思っていただければ(笑)




2004年5月

2004年4月

2004年3月

2004年2月

2004年1月

2003年12月

2003年11月

2003年10月

2003年9月

2003年1月〜8月

2002年12月

2002年11月

2002年10月以前 戻る