×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2005/1/29

そんなわけで(どんなわけだ)、支援ではない絵をがりがりと描いているわけですが、
なんというか・・
やっぱり、半袖アリスは落ち着かないです(笑)
腕の部分がのっぺりしてしまって、何かつけたくなってしまうという・・
腕の曲線で魅せられる技が私にあればいいのですが・・

お返事とか
> 祝、7×2確定。慣れない支援をした甲斐がありました。
> もっとも、支援になっていたかどうかは微妙ですが。
> 何はともあれ、舞台は整いました。心置きなく支援してください。

支援お疲れ様でしたー。
いよいよ、2/15バレンタインデーの翌日はアリス×霊夢、もとい、アリスvs霊夢ですね。
考えれば考えるほど、両支援になってしまって困っております(笑)
2/14決戦だったら、いったいどうなっていたことやら(^^;
当日は、思い切り支援させていただきますー。

>私もぬこきっさ買ってきました〜 そして最萌は毎回チキンレース参加…

買われましたかー。よいですよね。ねこきっさ。
チキンレースですか(^^;
(注:11:00の投票終了間際を狙って投票すること・・多分)
お客さん、通ですね(笑)
やっぱり、投票権が残ってるほうが支援見るのも楽しいですよね。

>ミスティア残念でしたね。魔理沙側にあったのは、最果屋さんのイメージでいくとアリスや魔理沙だからかも?

ミスティア残念でしたが健闘しましたよね(^^)
確かに、考えてみると、あれが私の初ミスティアだったので、そういうイメージはあるかもしれませんね(^^;

でも、支援まとめの方は、あれだけの支援を短時間にまとめられているので、ちょっとした間違いはないほうがおかしいですよね・・。
次の支援まとめでは、ミスティア側の最初に置いて加えていただけていました(^^)

(みていらっしゃるかわかりませんがありがとうござました(^^)
支援まとめをされている皆さんの努力が、支援の魅力を十分に伝え、引き出す力になっていると思います。
一参加者、一支援者としてもお礼を申し上げます。)


さて、サイトの絵柄とかなり遠いところにある寿司バトル漫画「きららの仕事」を何故かプッシュする最果屋ですが、初めて「きららの仕事」に触れる際の注意事項。

一巻から読まないほうがいいかもしれません。
とりあえず、単行本化している分は全部読むつもりならば、もちろん順番に読むのが一番ですが、正直なところ、私はあまり一巻の時点では評価してなかったのです。
面白くなってくるのは四巻くらいから。あまり話の筋を気にしない方なら、思い切って五巻から読んでみることをお勧めします。

「絶対味覚」ザク様こと神原朱雀。どうみても主人公より主人公している男、坂巻慶太。ニューヨーク前の三ツ星職人、タッド松岡の試合が見れます。
何故か恒例の坂巻のシャワーシーンもあり(無論男。)

そういえば、昨日は「きららの仕事 坂巻 錦織」という、大変にわかっていらっしゃるキーワードで検索してこられた方がいらっしゃいましたが、残念ながらあんまりないんですよね・・きららの仕事サイト。
(私も検索かけたことあります「坂巻 松岡」とか(笑))


2005/1/29

はい。支援してる暇ないはずなのですが、ミスティア・ローレライ支援〜

永夜抄の立ち絵デザインでは一番好きだったりします。





あれ?
支援まとめで魔理沙側に入ってる・・寂しい(笑)


関東に住む友人が、ザ・スニーカーの12月号を発見してくれました。
ありがとうありがとう。

仙台では電撃hpのバックナンバーはあっても、ザ・スニーカーはないんですよね(扱いが違うらしい?)
来週の空き時間は、少しハルヒを読み返そう・・。
キャラは、結構みんな好きですが、一番は・・ハルヒかなあ。


2005/1/27その4

635票対526票。

前回一回戦での最多投票数は、これもパチュリー対アリスの183対166票。
そして、決勝が234対185票であったことを考えると、この票数の尋常じゃなさがうかがえます。
開始直後の交通渋滞状態もものすごかったです・・。

その尋常ならざる戦いを制したのは、アリス・マーガトロイド。

嬉しいですね・・嬉しいです。アリスようやく最萌初勝利です。
アリスに支援・投票されたすべての方に、おめでとうございます。
そして、参加されたすべての方に、お疲れ様でした。

前回の最萌でもアリスに投票されていた方には、あらためてもう一度。お疲れ様でした。


さて、もう、全部終わったような挨拶で始めてしまいましたが、今日の試合は長い長い本戦の第一試合、
何の誇張もなく、最萌はまだ始まったばかりです。
明日からもばりばり支援するぞー、と行きたいところなのですが、今日の支援のためにいろんなものを後回しにしてしまいました。
なので、数日は支援はお休みの予定です・・

遅くとも、美鈴の試合までには、多分、トーナメント表が一番上に帰ってくるくらいには、戻ってこれるといいなあ・・という感じです。
それまでは、投票しつつ支援を楽しませていただこうと思います。


お返事などー

> 最果屋さん凄い事になってるー!嬉しいーッ!
> すみません支援が逆効果になってそうです我(爆)
> ああ…SSはこーいう時物凄く辛い…(笑)
> いやむしろ絵描きさんの方が辛いのかしら。何にせよ素晴らしい支援弾幕ですー!
> 3ヶ月前克服どころかバージョンアップしてませんか最果屋さん。アリスばかりか背景も素晴ら美しーです。
> ともあれ楽しめました。悔いは無いッ(←アリスに投票しながらパチェ支援した奴の発言)

感想ありがとうございますー
確かに、この支援は果たして逆支援になってないだろうかーとか、思うことはありますね・・
今回みたいな変化球な支援も結構悩みました(^^;

3ヶ月前は・・そうですね、どうやら私は怠けていたみたいです。
人間追い詰められれば、なんとかなるものだなと思いました(^^;

ちょっと絵柄の傾向が東方描きはじめる前に戻った感じで、アリスの目もたれ目がちかなあという細かいところはあるのですが

楽しい試合でしたね・・これだから、最萌はやめられないです。


>最萌支援、大変にお疲れ様です。支援絵のアリス、ムッチャ可愛かったですよ♪

お疲れ様ですー。支援絵の感想ありがとうございます。
感想いただけると。次もがんばろうという力になります。
ありがとうございましたー。


コメントなしでも、拍手してくださった皆様ありがとうございました。

日記等で感想くださった方もありがとうございましたー。


というわけで、遅い夕飯を取って、ねこきっさ二巻を読みました。
はじめの方の話は、もう一年前くらいの話ですよね・・懐かしいです。
あのころは半年ほど秋田に住んでいたころなので、思い出してしまいます。
雪の中、一巻を探し回ったりもしましたね(^^;


きららの仕事感想

坂巻さんは、どこまでかっこいいのか・・
合理的に考えれば、店で出すならともかく、勝負としてはザク様のいうことの方がもっともな気がしますが、かっこいいかどうかとは関係がありません(笑)
というか、オーラでてるよ・・。

しかし、おひつもってスマイルも笑えるけど、もう少し里見さんも動いてほしいなあ。
錦織さんみたいに動揺するだけでも。
・・まあ、里見さんに限ってそれはないか。
サイボーグ里見、サリエリ里見。
いいキャラだと思うのですが。


2005/1/27その3

23:01
悔いなし

両陣営ともに、すさまじい支援の熱量でした。
知らない絵描きさんの素敵な支援もたくさんあってほくほく。
堪能しつつ少し心残りなのは、この絵描きさんはサイトとか持ってないのかなーという所でした。


2005/1/27その2

アリスが好きです。
メイドさんも好きです。
ならば、メイドさんなアリスはもっと好きです。
という理屈自体は、カレーにイチゴ大福いれれば二倍おいしいはずっという理屈とあまり変わらない気もしますが・・

まあ、なんというか、お祭りですしっ





両支援も一発ー。






2005/1/27

最萌開始ー。
アリス支援行きます。アリス支援ページに壁紙サイズもありますので、よろしければご利用くださいませ。





↓投票会場はこちらです




2005/1/26

さて、いよいよ本日24時というか、明日の午前0時というか、東方最萌本戦第一試合、アリス・マーガトロイド VS パチュリー・ノーレッジ試合開始です。
今から、最後の支援準備に入ります・・。




日付が変わったら彩色版に差し替えますー(終わっていれば(^^;)



2005/1/25

↑ とりあえず、突貫工事ですがアリス支援特設サイト作りました。
今のところ、過去のアリス絵まとめただけです。
当日には支援絵を投下する予定であります。


2005/1/24その2

今回は皆さん、思い思いにバナーを作っているようなので、私も・・。

2005/1/24

個人的に、アリスが香霖堂を呼ぶときの呼称は「森近さん」で厳密に確定しているのですが、
その森近さん、最萌一回戦のお相手は優曇華院・イナバ嬢。
なんというか、試練ですね・・。

というわけで、最萌本戦のカードが発表になりましたね。
輝夜vs幽々子、妹様vsSuicaあたりが、一回戦の注目カードでしょうか。
あ、てゐvs永琳師匠も捨てがたいですね。

おしまい。



とまあ、とぼけてもいられないんですが、この時間のないときに、アリスの緒戦は1/27第一試合ときましたよ、奥さん。
上段は火の位でよし子さんですよ。
しかも、お相手は、前回と同じく百年の魔女、動かない大図書館パチュリー・ノーレッジですよ。
うん、屈指の好カードでしょう。

ごふごふ

正直言うと、今回はパチュリー様も支援したいなあと思っていたりしたのですが・・。

まあ、ここは7×2ストの矜持にかけて、アリスvs霊夢の実現を目指すとしましょう。
(・・でも、小悪魔さんも支援したい(^^;)


私信
・・責任は果たすつもりでおりますが、燃え尽きたらごめんなさい。
(まあ、土日もあるので)


2005/1/23その2


遅くなりましたが、お返事などー

> 小アリスかわいいよ小アリス 予選で投票するよ!(枠外です

ありがとうございますー。
小アリスは可愛いですよね。今のアリスとは違って一生懸命なところとかも。

> Theスニのバックナンバー、角川のサイトから申し込めたはず…

情報ありがとうございますー
でも、残念ながら、角川のサイトでは既に在庫切れでした(^^;
その前の号は残っていたところを見ると、私のような最近ハルヒにはまった人とかが買っているのでしょうか。

ALIPROJECTの「月蝕グランギニョル」を聴く。
いつのまに、私はこんなCDを持っていたのでしょう・・。
グランギニョルといえば、東方的には「グランギニョル座の怪人」ですが、当時はグランギニョルというのが、単なる意味不明な単語だったから記憶されてなかったのですね。

タイトルももちろんですが、
「少女サクリファイス 透明な翼で
無垢なる魂 締盟を迎えよ」
という一説がすごく永夜抄にはまりそうです。

アリスのダーク風味な部分と相性がよさそう。

よく聴くと、旧作まで視野に入るかも・・


ここ一ヶ月くらい、うちのサイトの検索ワードナンバーワンは、圧倒的に水銀燈と乳酸菌だったりするのですが、ようやく見ることができました。
ローゼン・メイデン第○話。

見事なまでに、違和感なく想像通りの「乳酸菌取ってるぅ?」の台詞。
しかし、何も知らずにこのシーンを見たときの衝撃は計り知れないですね・・。リアルタイムで見ていた方がうらやましいです(笑)


2005/1/23

昼過ぎにおきて、昨日の日記をアップしていなかったことに気づきました・・。

2005/1/22

斜めになっているのは、あまりにも縦長な絵になってしまったからで、けしてアリスキック絵ではありません(^^;


うーむ、三ヶ月前の自分に勝てない・・
まあ、勝ち負けではないのですが、並べて違和感のないものは描けないといけないのです・・

三ヶ月も前の絵となれば、すごく下手に見えて困ってしまうというのが正しい絵描きさんの有り様ですが(本当か?)、弔詞よく描けてる時の絵って、かなり時間がたってもいろあせないのですよね。 ある意味、その絵の欠点が気になり始めると、ようやくワンステップ上がった感じなのかも。

・・というか、「ちょうし」の一発目の変換が「弔詞」というのはどうなんですか。ちなみに、ここでの正解は「調子」。

と書いて、三ヶ月前の日記を見返してみると・・うーん、いかにも調子よさそうだ(^^;


2005/1/19


第二回東方最萌トーナメントが、そろそろ始まりますね。
このサイトは、もとをたどると最果ての地から支援物資を投下するための場所だったりしたので(その契機になったのは何か最萌でした)、最萌には格別な思い入れがあったりもするのですが、しかし、どの程度支援できるかは少し不安・・。

何はともあれ、絵力を回復しないことには・・いろいろ描くものもあるので。

今日のラフ絵は旧作東方怪綺談から、アリスにじゃれつかれる夢子さん。






我聞四巻ー。
こうしてみると、四巻は見所満載ですね・・。
例のくしっのシーンに始まって、
若様登場(一部では、馬鹿様と呼ばれているといううわさも聞きますが・・)。
私は、馬鹿と頭の痛そうな人は好きなので、結構この人たち好きです(^^;


2005/1/18




永夜抄、萃夢想ときて、アリスも半袖が定着しつつありますが、
個人的には、アリスは長袖派。
肌の露出が少ないほうが合うというか、
こー、おぜうさんな感じが(意味不明)。

袖のベルト(?)みたいなパーツも結構重要ですし(個人的に)


お返事など
>火星のサーカス団いいですよねぇ 久しぶりに聞いてみよかな…
一瞬楽しそうな曲を想像するんですけど、実はとても切ない歌ですよね・・。
私もCDとかDVDとか欲しいです・・。

・私信
そーなのかー
youはshock
(・・どんな私信だ)

2005/1/16

お久しぶりです。最果屋です。
生きております。
いろいろごたごたしておりましたが、とりあえずひと段落。
そろそろ始動します。

絵はあまり描けていなかったのですが、本を読む暇はちょこちょこと。

・学校を出よう
6巻まで読みました。うーん、光明寺さんが大人しくなってしまって寂しい(笑)

・The スニーカー
ハルヒを読むために購入。
私のルールでは、雑誌は三つ読むものがあったら買ってもよいということになってるのですが、一つだけというのは・・。
というか、前号が欲しい・・。

・サンデー
今週の我聞・・ジークピンポン!!
國生さん楽しそうだなあ。
そろそろ、もう一波乱くるころでしょうか。
しかし、問題は目前の卓球部のメイド喫茶でありましょう。

・きららの仕事
まあ、今週は勝敗は見えていたのでいいのですが、試合内容は見ごたえあり。ネタはないですが。
でも、ザク様とサイボーグが二人でおろし金もってスマイルするところは笑うところでいいのだろうか。

・バッテリー
話題の野球児童書。
まだ、数章ですが面白そう。

・peace@pieces
ノートにインストールしなおして、ちょこちょこプレイ。
特に誰というのを定めずにふらふらした結果、
ナギ時々誉、所によりヒカル、むしろ副会長な感じに(どんな感じだ)
結果はナギルートでした。
というか、デス先生素敵過ぎ。惚れそう(笑)

ナギの声が、慣れてくるとすごい味があってよいと思いました。

ものすごくネタバレ感想

[
えーーと・・カズ×副会長ですか!?
先生は許しませんよっ(笑)
]


なんか、異様なテンションですいません。

最近は素敵アリス絵が多いので、ほくほくとしていたり。
私もいろいろ描きたいですね・・というか、描きます。

2005/1/10

今日は、室内配線をいじり倒しておりました。
友人から借りていて、最近はれて私のものになったPS2(友人は新しいのを買ったそうな)を、音声は光デジタル、映像はコンポーネントで接続しなおし。
結果、光デジタルの差込口が足らなくなるので、ネットワークプレイヤーの音声を同軸ケーブルに変更して、それとは別にLANケーブルを引っ張りなおしてみたりなんだり。
あいかわらず、テレビ類の背面からパソコンの裏面までの壁面はケーブルの混沌と化しておりました。

何をどこにつなぐかを考える作業はそれなりに楽しいんですが、テレビの裏側とかは狭いので、作業は面倒なんですよね・・。

というわけで(どういうわけだ)、今日は「涼宮ハルヒの○○」シリーズと同じ作者さんの「学校を出よう!」の一巻から三巻を。
一巻の表紙の絵が私的にちょっと合わない感じがして考えてしまったのですが、三巻の表紙を見て、あっさりととりあえず一巻を購入。
我ながら阿呆一直線なことです。

まあ、なんというか光明寺さんが可愛いです。
現在、六巻まででているようなので、今後のぶち切れっぷりにも期待したいところ。

あと、宮野班長が榎木津礼次郎(京極堂シリーズ)に見えてしょうがないのは、私だけではないと思いたい・・。

そういえば、この話は一巻の主人公の人が主役なのは一巻だけなのでしょうか。
まあ、三巻は光明寺さん七割、一巻の主人公の人二割な感じでしたが。
一巻だけ見ていると、光明寺さんは結構主人公の人に懐いているようにも見えてたけど、どうなんだろう・・。

そういえば、「涼宮ハルヒの○○」を読んでいたときに、作者さんの年齢は35歳くらいだろうかとか考えていたのですが、「学校を出よう!」の方には作者さんの生年がのっていて、34、5歳ということが判明。
なんとなく喜んだりしていたのですが、なんでそれくらいだと思ったのだろう。
(ちなみに、私は今までの人生において35歳になったことはないです。)


お返事などー

>火星のサーカス団って、もしかするとロケットに乗って銀河を旅するサーカス団でしょうか。

それですそれです。
観客はみんな火星人で、決して笑わない人たちなサーカス団です。
みんなのうたには、好きな歌がたくさんありますが、これもその一つです。

他にはまっくらもりの歌や、鳩の歌、メトロポリタンなどなど。

2005/1/9

こんばんは。最果屋です。
そんなわけで(どんなわけだ)、「涼宮ハルヒの憂鬱」に始まる、「涼宮ハルヒの○○」シリーズ、五冊を一日で(三回にわけて)買ってきて読んでしまった阿呆がおります。
ここに。
毎日、少しずつ楽しもうとか考えないんでしょうか。
まあ、考えなかったんですが。

「灼眼のシャナ」と同じく、いとうのいぢさんがイラストを担当されている作品ですが、当たり前といえばこの上なく当たり前ですが、内容は全然違います。
むしろ、正反対といっていいくらい違うタイプの作品だなあと思いました。

どちらも面白かったのですが。

「涼宮ハルヒの憂鬱」を読んだ時点の感想は、キャラに感情移入するよりも、一歩距離を置いたところで読ませる作品。
キャラクターよりも、作品そのものを面白がる作品なんだろうなあという印象でした。
とりあえず五冊読み終わってみると、もう少しキャラクターよりの話になってきている気もします。
まあ、一作目は第八回スニーカー大賞の応募作品であるそうなので、シリーズ化している状態の本とはまた違うものなんだろうなあとか。

でも、この作者さんは、小説を書くという事、が楽しいんだろうなあという印象。
比較するなら、「灼眼のシャナ」の作者さんは小説という形態より、そこに書かれているものが楽しいような。
・・いや、なんか意味不明な上に自分でも本当か?という気もしますが。

読み応えのある面白い小説でありました。

2005/1/8



「火星のサーカス団に涙するヴァル子さん」

管理人も忘れておりますが、このサイトのマスコットであるらしい、ヴァル子さん。

2005/1/7

夜の9時から、カレーを作り始めると、一体食べられるのは何時になるのでしょう・・。

2005/1/6

今日はざくざくと落書きとかしておりました。
2005年初アリス



灼眼のシャナから、ヴィルヘルミナ。・・咲夜さんじゃないです。



お返事など

> 最果屋さんお帰りなさい。そして弾幕談義買い損ねましたきしゃーっ
> 本年もよろしくお願いします。多分私は相変わらず拍手専ですが(死)

ただいまです。
弾幕談義買いませんでしたか・・残念です
今回も、東方関係はいろいろ完売でしたね・・。

本年もよろしくお願いいたしますー。
そんな、年の頭から拍手先なんて決めなくても(^^;

2005/1/5

友人が来ているので手短日記。

灼眼のシャナの池くんは、私の中では、「こわしや我聞」の我聞の友人の眼鏡の人のイメージでした。ものすごく。
(イラスト初登場時には、だいぶ違和感がありました。)

最果屋は池・吉田を支持しております。


2005/1/4その2

というわけで(どういうわけだ)、灼眼のシャナ八巻読み終わり・・。
そして、明日、友人が泊まりに来るので、部屋の片付け。
らくがき少し。

2005/1/4

ただいま戻りました。最果屋です。
本年もよろしくお願いいたします。
まだ少しごたごたしていますので、昨年を振り返ったり、今年の抱負とかはまた後ほど・・。
そのまま、流れる可能性も高いですが・・。

近況など。

東方萃夢想は、アリスでクリア。
アリスの表情がよいです。
剣や盾等、アリスは東方の中の西洋を背負っているようです。
アリス以外では、パチュ様のこぎりアタック(勝手に命名)が微妙にお気に入り。

灼眼のシャナ。
以前から少し気になっていたのですが、「peace@pieces」との、いとうのいぢさんつながりで読み始めました。
現在、七巻まで読了。
ようやく、「撲殺天使どくろちゃん」以外の電撃文庫を読みました・・。

今週の我聞。
ごく普通に、エプロン國生さんがよいなあとか。

2004/12/27その2のこと
今週のヤングマガジン、というか空手小公子は、門番を愛する人は読まなくていいと思います。
でも、中国が好きな方にはお勧めかもしれません(笑)
(紅美鈴が好きな方は微妙(^^;)





2004年12月

2004年11月

2004年10月

2004年9月

2004年8月

2004年7月

2004年6月

2004年5月

2004年4月

2004年3月

2004年2月

2004年1月

2003年12月

2003年11月

2003年10月

2003年9月

2003年1月〜8月

2002年12月

2002年11月

2002年10月以前

戻る