×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2005/5/31



昨日に続いて身内本から。
「パティシエなにゃんこ」から、かなでさん。

えー、みちるさんを描くつもりだったのですが・・どうも、難しく。

2005/5/30

というわけで、身内本原稿など。



「きららの仕事」から、坂巻慶太さん。
・・・いや、なんというか。

今週は迷走週間です・・

そういえば、東方絵は例大祭の本も含めて、描いてる割にアップできてないですね・・
身内本の絵は、アップしたい放題なのですが、変なネタが多いという(^^;


・・ついでに、こんなものも作ってみました。


欲しい人がいるとも考えづらいですが、このバナーの転載はご自由にどうぞ(笑)

あと、

・・・・ものすごく、ごめんなさい
こちらは、ネタで作ってみたはいいのですが、考えてみると本家の「脱力」の方に普通にご迷惑ですので、脱力バナーは転載禁止ということで(^^;
(いや、誰もしないとは思いますが)

6/3 訂正
お許しがでたので、脱力バナーも転載自由といたします。

2005/5/29 その2

男のくせに澄んだ声で
叫んでいるのに人間とは思えないくらい綺麗な声

熱い馬鹿のくせに、
普通の人間ではありえない
むしろ、透明な歌声なところが、
熱気バサラというキャラの異常性であり、魅力だったのだなあと思います

そんなわけで(どんなわけだ)、「FUKUYAMA FIRE!!!」を買ってきました。
うーん・・嬉しいなあ。

タメるようになりましたね。
歌い方の話ですが。
悪く言うとくどくなったかも。
まあ、愛着の強いものなので、違和感は、まず最初は否定する方向で発現するからなのだろうなあと思うので、

ただ、全般に冒頭で書いたような透明感は薄まってる気はします。
熱さを強調しようとしてるのかも。

うん。でも嬉しいです。本当に。
とりあえず、もう五周は聴きました(笑)



プロフェッサー バスティーユ。
バスティーユというと、フランス革命の時に襲撃された牢獄の名前ですが英国人。

2005/5/29

終わったー・・・
なんとか、五月末までのものは終わり・・

・・身内の本がまだですが(申し訳なし)

東方ものが一つ、東方以外のものが一つ。
そのうち、日記の方でご案内します。

珍しく、気合と調子のよさがかみ合ったので、自分ではかなりお気に入りな仕上がりです。

2005/5/25その2

手短ですが、きらら(の仕事)感想・・

[ ついに決着ッッ
長かったーー

今回は、峨々氏ですね。
悪役っぽいキャラでもありながらも、審査としては結構説得力もあり
マシュラン氏と争ってみたり、小南さんとじゃれてみたり、
面白い人でした。
結構、今回の審査員三人、いいトリオでしたね。
・・まあ、長いつきあいでしたし(笑)

結果はもう決まったわけですが、はたして峨々氏は何に気がついたのか。
最後まで気になる展開です・・

というか、あえて結果は出してしまってるところがすごい切り方ですよね・・・。

ところで、ものすごくどうでもいい話ですが、
坂巻応援団の人の鉢巻、「坂命」っていったい・・(笑)
]

我聞は面白そうな展開。
展開とはあまり関係ないですが、階段で弟妹を追っかけて疲れ果ててみたり、神妙に正座させられてみたりしている、妹(大)がよいですね。

「しおんの王」二巻
妙に面白い。
好きなキャラは斉藤さん(笑)

2005/5/25

どうも、朝の起床時間か少し早くなったので、微妙に日記を書く時間が削られております・・
せめて、お返事だけでも・・
遅くなりまして申し訳ありませんー

> 衛藤氏が漫画を描いているのは、「ウィザードリィ友の会2 4コマまんがスペシャル」という本のようです
> 昔のDQ4コマのように、不条理系のネタで押していた覚えがあります

現物は読んだことないのですが、DQ4コマのネタはたまに見かけますね。
ウィザードリーも結構、不条理なゲームだから、DQよりも違和感なさそうですね(^^;

> 非常に遅ればせながら…例大祭お疲れ様でした〜。
> 本も買わせていただきました。アリス分が少なめなのが少し残念ですが(笑)、
> 小刀(?)を振り上げる咲夜さんに萌えました(変?)
> これからも頑張ってくださいませ〜!

お疲れ様でしたー。

お買い上げありがとうございますー。
アリス分は・・申し訳ありません(^^;
せっかくのお祭り、アリスでも何かしたかったなあ、とは、思ったのですが・・

感想ありがとうございます。
咲夜さんの大ゴマは、どれも頑張って描いたものなので、
気に入っていただけると、本当に嬉しいです。
(小刀、短刀、そういうものですね・・)
ありがとうございましたー。

> 本日は失礼しましたー^^; 新刊の感想などはまた後ほど…

こちらこそ、先日は失礼いたしました・・もっと早起きすればよかったなあと後悔しております。
それでも、少しでもお話できてよかったです。
きっちり青汁の列に並ばれていた勇姿は忘れられません(^^;

2005/5/22

今日は杜の奇跡に行ってきました。
本をいただいたり、お渡ししたり、ケツイのハイレベルプレイを見せていただいたり。
(お世話になりましたー)
もう少し早めに行けばよかったなーというのが、今回の後悔点でした・・


・・サークルさんはドクターペッパーがもらえるのに、一般参加者は青汁という、この不公平感は一体ッ(笑)


急いで頭切り替え中。(ということで、上は練習絵です・・)
そして、来週が終わったら、また東方以外モードになる予定・・
そして、また一週間で東方モードに(笑)

まあ、一つにガーっと集中するのも楽しいですが、頭を切り替えていくのも新鮮な気持ちになれてよいかも。

2005/5/21

原稿一つ終わりー
・・いや、原稿といっても一ページイラストですけど。

来週末まで頑張れば一息つけるかな・・

とりあえず、明日は杜の奇跡にお邪魔する予定・・


お返事とかー
> 「隣り合わせの〜」はいい話ですね。私は悪の僧侶アルハイムが大好きです
> あと、Wiz漫画と言われると衛藤ヒロユキ(魔法陣グルグルの人)の4コマが浮かびます(笑)

「隣り合わせの〜」は、今でもたまにネット上で名前をみかけたりするので、好きだった人多いんだろうなあ、と思っておりました。
アルハイム・・アルハイム・・うーん、やはり内容が思い出せないです(^^;
実家に帰れば、あるはずなのですが・・

グルグルの方も、wizの漫画を書いているのですか・・
wizは、想像力に任されているところの大きい作品なので、ある意味誰が書いても違和感がないところもありますね。
ギャグでもシリアスでも。



wizといえば、ルビースリッパ・・

2005/5/19

今日の本
「きららの仕事」九巻
「翡翠峡奇譚」一巻(復刻版)
うーん、ものすごい二冊です(私的に)

・きららの仕事
九巻は内容濃すぎ
一巻丸々、鮨にぎって、食べて、審査するだけの一冊です。
毎週読んでいてもすごかったけど、単行本でまとめて読んだら、もう・・
あおり文句が読めないのが残念ではありますが。
鰤担いでる見開き絵に「大技炸裂」とか書いてあるのが楽しいのです(笑)

・翡翠峡奇譚
気付けば、もう十年前の作品らしいのですが、
いまだに、私の本棚の一角に並んでいたりします。
でも復刻版も買うのですが。
というか、平野耕太さんのグルマルキンの違和感のなさがたまりません(笑)
サンデーGXによると二巻のゲストは、奈須きのこさんと武内崇さんだとか。
確かに、妙に豪華なゲスト陣・・

サンデーGX来月は荒川弘さんがくるのか・・。

2005/5/18その2

もう、内容とかあまり覚えていないですが、「隣り合わせの灰と青春」は好きな小説でした。
思い出そうとすると、同時期のウィズ漫画と混ざってしまうという・・(こちらも好きだったので)

不思議な寒さの続いた仙台ですが、ぼちぼち暖かくなってくるようです。


今週の我聞
國生さんがっ

2005/5/18

丸ペンとの付き合いは、期間としては結構長いのですが、使っているトータル時間は短いです。
日ごろから、がしがしペン入れしていれば、もう少し上達するのかなーとも思いますが・・

でも、断続的にでも長く使っていると慣れてくる部分もありますね。

ちなみに例大祭の本は0.2mmシャーペン本です。

2005/5/17

ホブゴブリン発見・・。
前に友人に、仙台でも売ってるのを見かけたという話を聞いていたのですが、自分で見つけたのは初めて。
とりあえず、あった三本を買い占めてまいりました・・。
お店で飲むのもよいですが、家でまったり飲むにもよいビールだと思います。ホブゴブリン。

あと、これも仙台では初めてみたボディントン ビターとブラックソーン サイダー(りんご酒)も・・
やってくれます。やまやさん。

ドイツビールも好きなのですが、家で飲むにはイギリスやベルギーのほうがむいていて、
あと、何かしながら飲むならイギリスがよいです。
(ベルギーは総じてアルコールが高めなので)
まあ、家でドイツビールもよく飲みますがー。

そういえば、GWはあまりドイツビールを飲めなかったのが、少し残念。
ビットブルガーとケストリッツァーも飲みたかった・・。

ホルステンがなくなると、仙台のドイツ生ビールはヘニンガーだけになってしまうので寂しいです。
イェーバーは高いらしく、お店でも入れにくいのだとか。

今日は、いい感じに各所で後に引けない状態に。
胃がきりきりしてきましたが(笑)、頑張れ自分。
例大祭後に、怠ける余裕がなかったのは、むしろよかったかも。

お返事とかー

> エリーがフラックということは、ブレス吹いたり石化攻撃したりするわけですか(ぇー

> 旧作は知らないのにフラックに反応したり(笑) そうか…エリーさんは首刎ねたり息吹いたりするのか…(笑

・・フラック人気者ですね(笑)
いや、ブレス吹いたり、石化したりはしないと思います・・
首は刎ねるかもしれませんが。

フラックのイメージというのは、ピエロのような外見でトリッキーな強さというか、そんなようなイメージ・・微妙ですが(^^;

> 赤いフラックは炎のブレスを吐くのでしょうか。本家のアレは冷気ブレスだって話もありましたね 

フラックのブレスはティルトウェイトというイメージを私は持っていたのですが、どうもそういう事実はない様子。
冷気ブレスというのはちょっと意外だったので検索してみると、確かに冷気ブレスを使うデータがあるみたいですね・・
でも、エリーさんは火は吐かないと思います(^^;

> あーかいエリーとみどりのめーえーりんっ(ぇー

えーと(笑)
赤いきつねと緑のたぬきは永遠の定番ですが、第三の製品はなかなか定着できないようですね。

> ドクターペッパーがなにやら全国で発売とか言う話が…

!!
今、ホームページ見てきましたっ
確かに、全国と書いてますね
ドクターペッパーが再び仙台に。あー、嬉しいですねー。
5/16発売ということなので、そろそろ入ってきてそうですね。
あとは、近くの自販機に入るのを期待するばかりです。

2005/5/16その2

お返事等少々お待ちください・・

最近、「バンビ〜ノ!」が面白いです。

私は結構ルナサ好きですが、メルランも好きです。
でも、実はリリカも好きだったりするので、この三人で人気投票とかされると、深刻に悩むに違いありません。

うっかり新作に登場したりしないかなあ・・

2005/5/16

いとうのいぢさんの画集「紅蓮」を購入。

・・ヴィルヘルミナ(灼眼のシャナ)の全身絵があるっ
もっと早く買えばよかった・・挿絵よりも髪型もわかりやすいし

2005/5/15

いろんな意味で、何故今?という感じもしますが、canvas2を少しプレイしていたりします。

北海道人のジンギスカンにかける想いに熱く共感。
まあ、私は肉ともやしがあればいい人なので、うどんの必須性については賛同しかねるのですが。
・・まあ、それは好き好きで。むしろ牛乳。

北海道人が本州に来て驚くのは、ジンギスカンの肉が全然売ってないこと。
北海道に住んでたころは、ジンギスカンが北海道名物と聞いて??だったのですが。

でも、最近は仙台にもジンギスカン屋増えましたね。
ジンギスカンというか、ラム焼肉屋だったりもしますが・・
ジンギスカンは、やっぱりタレに漬け込んだ肉じゃないとっ
近所の肉屋さんのタレ漬け肉が家庭の味だったりするのですよね・・

というか、ものすごくジンギスカン食べたくなってきました・・

追記
ザンギも、売ってないですよね・・
ちなみにザンギエフのことではなく、鶏の唐揚げのことです。
まあ、微妙に違うので、家庭で作るときは唐揚げと呼んでた気がする訳ですが
・・そのへんも、作中で述べられてますね(^^;

というか、ザンギも食べたいなあ・・

2005/5/14



東方幻想郷の門番エリーさん。
赤いエリーさんと緑の美鈴は、並ぶと派手でよいですね。

最果屋の描くエリーさんのイメージは赤いフラック。

2005/5/13その2

いそいそと副会長を描いています。あー、なんか楽しいなあ・・
・・くじびきアンバランスではないです。
・・そういえば、くじアン絵も一枚描かないといけないのでした。
(まあ、こちらは締め切りもの終わってからかな・・)

メロンさんに、いろいろ例大祭新刊がはいってますねー。
今回は、自分の本を売るのに手一杯で、あまり買い物はできてないのですが、
(というか、自分では一冊も買いに行ってないです・・そういえば。というか、席離れたのが二回だけ・・)
行くたびに何かしら委託が始まっていて、のんびりと例大祭な感じ。
近くにメロンさんがあるありがたみ
これで、とらのあなさんもあるということないのですが。
(・・まあ、仙台にホワイトキャンバスさんの支店ができるという展開は、あまりにも想像できないので(^^;)

お返事など
> 時代劇… 飛べ必殺裏殺しを勧める人は他に居ないだろうな…

いや、なんというか・すくないでしょうねえ(^^;
不思議な作品でした・・

2005/5/13

いつも聴いてる音楽で調子がでてこないので、今日はもうやめーっと、いうことで、
新刊の表紙を折りながら見ていた「地球防衛企業ダイガード」の続きを見る。
ビアフェスティバルで買ってきた最後の一本ジンジャービアを飲みながら。
気が向いたら、坂巻さんでも描くかーとか思いつつ。

そしたら、やる気がでてきて作業が進んでしまった不思議。
気分転換は大事ですね(^^;

ダイガードは面白いなあ・・もう、片手以上は通して見てます。

きららの仕事話
最近、何かが物足りない。
と思ったら、タッド分が足りないのだと気づく。
しかし、決勝に出てくることもありえないだろうしなあ・・

そこで、考えました。
決勝の解説にタッド松岡氏をお招きするというのはどうだろう。
まあ、坂巻さん勝ったらの話ではありますが、坂巻さんとも親しいし、きららとも対戦してますし、東西の料理にも精通しているうえ巧みなトークもできる人ですし。
結構、適任ではなかろうか。

・・まあ、考えただけなんですが(笑)

2005/5/12

昨日は締め切り間違いでパニックになっておりましたが、冷静に考えればスケジュール的には問題なさそうです。
まずは、締め切りの早い東方以外のものをきっちり終わらせよう・・
120%のクオリティで行きたいところ。

どうも、上京に際してビール屋を調べたせいか、頭がビールモードになっていて大変危険です。
通販サイトまで調べだすと、かなり末期。
どこかで、とまっておかないと・・

「まほらば」を一日一冊くらいのペースで、ようやく今出ている単行本を読み終わりました。
最果屋的には、沙夜子さんのエピソードが好きっぽいです。もちろん沙夜子さんも。
あとはキャラでいうと、部長さん(笑)

2005/5/11その2

あれ、いろいろ締め切り勘違い・・
うわー大変だ
頑張ろう・・頑張ります。

2005/5/11

ほうらいさんさん。


そういえば、かぐやさん、まともに描くのははじめてかも。
画面の端っこに、いかにもてきとーな感じに存在している絵はあるのですが(^^;

ざっくりと落書きでもー、と絵板に出かけたのですが、思いのほか手をかけてしまいました・・

花映塚自機キャラのあの人やあの人も描きたいですねえ・・。

少し遅めのきららの仕事感想
昨日は、例によって午前3時前くらいにコンビニにスーパージャンプを買いに行って、きららを読んだまではよかったのですが、うっかり寝落ちしておりました・・

[ 思うのですが、料理漫画の漫画描きさんのトーンワークってすごいですよね・・
赤身も大トロも鮭児もトーンだけで描き分ける・・ハラスのきらめきっぷりは笑ってしまうくらい素敵。

さてさて、今回は先行坂巻さん、切り札の鮭児。
石塔返しが見開きじゃないのが、なんだか不安ですが(笑)
ここでザク様を破ることができるのか・・。

対するザク様は、前回の切れっぷりが嘘のように冷静ですが、いろいろ煮詰まってそうではありますね・・
少なくとも傍目には冷静に味覚コンピュータをフル回転させるザク様。
さらなる逆転があるのか、それとも追い詰められて目の前しか見えなくなってるのか、微妙な雰囲気ですが、どうなんだろう・・
ここにきても、私にはまだどちらが勝つのか確信がもてません。

今回は里見さん、いろいろしゃべってますが、顔がほとんどでてきませんね。
これは、やっぱりザク様は周りが見えなくなってのかもしれないなあ・・。

というか、今回は必死で逆境に耐えるザク様が・・いいですよね(といわれても)

ザク様が勝ったとしたら、そろそろ千日戦争の様相
でも、そうなると坂巻さんは体に不安が・・
]

今週の我聞は、私の好きな感じの我聞・・
いや、國生さん表紙がいいとか、そういうことではなく
・・まあ、それもありますけども。

お返事とかー

> 一重で目が悪いとどうしても目つき悪そうに見えてしまいますよねぇ……
> かくいう私も『目つき悪い』と言われたことがあります。

そうですねえ・・(^^;
まあ、笑顔でいる努力とか、いろいろ改善する方法はあるのかなあとも思うのですが。なかなか(^^;

> 体調崩して例大祭逝けんかったとです…
> 最果屋さんに挨拶したかった…ごふっ
> 夏コミこそはッ! …何はともあれお疲れ様でした。

それは残念でしたね・・
夏コミも、申し込んでおりますので、その際には是非ー。
・・落ちたらすいません(^^;

> 例大祭おつかれさまでした。アールグレイなのですが、銘柄の「LadyGrey」か缶のフォションで悩んだ
> 結果、中途半端なものに…。今後とも楽しみに拝見させていただきます。

差し入れありがとうございましたー(^^)
アールグレイ好きなので、嬉しかったですよー。
レディグレイは、絵の資料にした缶の中身が半分くらい残っておりますので(笑)

> ホブゴブリン!なんだかちょっと呑んでみたいような、そうでもないような。
> ホブゴブリンというとどうもゴブリンの用心棒、てイメージですね。「先生お願いします」「どーれー」

ホブゴブリンのラベルは、老人のような顔をした子鬼が、背には弓、手には血のついた斧を持った姿で描かれた、いかにもイギリスのファンタジーっぽい素敵ラベルです。
飲みたくなるような飲みたくなくなるような(笑)
味の方は、日本の普通のビールより、ギネスとかの方が近いですね。
瓶のものは、専門店とか通販とかでも買えますので、機会ありましたら是非。
私は時代劇とか余り見ない人なのですが、友人に時代劇好きが多いので、なんとなくイメージがわかってしまいます(笑)

> そろそろ生存が気になったりします。……ご無事ですか。

生きておりますよー。
気づけば、例大祭から一週間ですね・・まだ、生活サイクルの方は戻ってこない感じです。

2005/5/9

拍手のお返事や、メールの返信等少々お待ちください・・

ゆるゆると現実世界に復帰中。
日曜日は、修羅場的に荒れ果てた部屋を片付けておりました。
ごみ袋に目をやれば、あふれんばかりのドクターペッパーとダイエットドクターペッパーとルートビアの山。
いったい、この部屋では何が行われていたのか・・(笑)

そういえば、今回はネタバレの扱いはどうしよう・・
あまり抑えていると、微妙に距離ができてしまうなあ、というのが前回の反省。

ビアフェスティバルで買ってきたビール「NIGHTMARE」が美味。
ヨークシャーポーターと書いてあるけど、どういうスタイルなのかはよく知りません。
イギリスのビールはお茶代わりに、本読んだり絵描いたりしながら飲むのにもよいです。

2005/5/7

帰ってきましたー。

例大祭でスペースに足を運んでくださった皆様ありがとうございました。
ちょっと席を外していた間の一、二冊を覗いて、全て私の方で手渡させていただきました。

サイトの事とか、最萌の時のこととか、感想いただけてとても嬉しかったです。
三面ボスは永遠に不滅です(笑)

差し入れまで頂いてしまってありがとうございました。
アールグレイ大好きなので、楽しませていただきます。

私の方が、ずっとスペースにいたので、たくさんの方に挨拶に来ていただいてしまいました。
ありがとうございます・・。
いただいた作品、楽しませていただいております。

スケブも描かせていただいてしまいました。
アリスと美鈴とレティ。
レティは普段あまり描いていないので、うろ覚えの部分があって失礼いたしました・・。

そういえば、スケブというか、官製はがきに描かせていただいたのですが、どうして葉書なんだろう・・と手伝ってもらっていた友人と悩んだりしました。
もしかして、例大祭にこられない知り合いの方に送るのかも、とか、それなら耐水ペンで描かないと駄目なのでは・・とか(^^;

新刊の方は、キンコーズさんのマシンパワーで、かなりありえない量つくってもって行きました。
キンコーズさんは紙折までしてくれるので(500+1×枚数 円(税抜))、かなり楽に素早く本が作れますね・・。
完売とはいきませんでしたが、3:30にスペースきてくださった方までお渡しできて、余りが三分の一くらいなので、それなりに適正な量だったかなと思っております。
・・まあ、在庫どうしようというのはありますが(^^;
夏コミ受かれば持って行きます

でも、何故か私はコミケは受かったことないんですよね・・


体調少し崩し気味・・というか
私のは、単なる飲みすぎです。ごふごふ。

輸入ビールはなかったのですが、新宿mycity地下のBERGさんは、いかにもドイツな軽食と美味な生ビールが楽しめて、しかもリーズナブルなお値段で好印象。
また行きたいです。

最果屋は「てんや」ファンなのですが、今回、秋葉原店でてんやの天ざるを発見(!)
食べようと思って、翌日池袋店に行ったらありませんでした・・
東京最終日の今日、秋葉原店にリベンジ。
・・そばじゃなくて、うどんだったのかっ
うどんも悪くなかったですが、てんやさんの天丼はやっぱりおいしいなあ・・

ジャーマンファームグリルは、定番のシュパーテンの生ビール二種、
瓶ですが、私の一番好きなビールの一つフレンスベルガーと、美味ビール健在。
ライ麦のビールとか、ゴーゼという古いタイプのビールとかもあって面白かったです。

最終日の今日はジャパンビアフェスティバルにいってきました。
今回の個人的注目はデコーニングの樽生。
デコーニングは樽生で飲むのがおいしいビールという評判なので、日本でこれが飲めるようになるのは嬉しいですね。
(まあ、現地で樽から飲むのがベストなのは、それはそうなのですけども(^^;)
・・飲んだ感じは、まあ、普通(^^;
そして、前から欲しかったマイケル・ジャクソン(英)のビア・コンパニオン日本語版を購入。

あとはレピシエさんの、春摘みダージリンの試飲会にいってみたり。

2005/5/2その3

例大祭のサークル地図を印刷しようとして、検索をかけたら、
博麗神社以外の神社の例大祭がたくさんひっかかりました(笑)

そういえば、一応書いとこう・・
最果屋は目つきの悪い人ですが、目が悪いだけで安全です。

2005/5/2その2

さて、明日は朝から出発です。
帰還は7日夜の予定。
こちらの更新のほうは8日からになるかと・・。

ここしばらく意味不明日記が続きましたが、帰ってからはもう少し普通な日記になるかもしれません。
・・ならないかもしれません。

2005/5/2

コピー元原稿と表紙印刷完了ー
あとは、移動後に。

気にする人はあまりいないかとも思いますが、表紙の紙が二種類あります。
具体的にはマーメイドとNTラシャという紙です。
ちょっとぼこぼこした感じの紙と、さらっとした手触りの紙ですね。
マーメイドにするつもりだったんですが、在庫がたりなかったらしく・・

つるつるの表紙は指紋がつきやすいですが、マーメイドは手垢がつきやすいです。
さらっとしたNTラシャは、そういう意味ではよいかもしれません。
あと、少なめなので、あたりといえるかもしれません(笑)

・・・というか、こんなに刷って売れるのかが不安(^^;
私も買い手だったときは、「もっとたくさん刷ってくれればいいのに・・」とか思いましたが、これは不安ですね・・
刷りすぎてあまったら、
赤字というよりも、なんだか恥ずかしいですしっ(笑)

2005/5/1その3

トーン終わりっ
漫画部分は完成ですっ

やたー

2005/5/1その2

11ページ予定だった漫画は12ページに。
コマが大きくなっただけなので、内容は増えておりません・・・

コピー機問題は仙台でコピー本を作る限り、ついて回る問題ですね・・
とりあえず、今回はスケジュール的にも東京でコピーすることになりそうです・・ごふごふ

ありがとうございますー


日程に余裕があればプリンターというのもありですけど、故障のリスクを考えると怖いですね・・
(でも表紙はプリンター・・)

2005/5/1

ついに五月

今日は表紙紙を買ってきました。
そろそろ実感が出てきますね(遅い)

コピー本の製本を中綴じにするか平綴じにするかで悩んでいたのですが、
友人Aに平綴じにしようかなーとかいったら、
「平綴じは五点満点で三点減だね」
とかいわれ、
友人Bに、中綴じにしようと思うんだけどといったら
「中綴じは大変だよ?」
とかいわれました。

どうすればいいんだっ

まあ、大変だけど頑張るというのが正解か・・
というか、大変というよりは
両面コピーできる機械じゃないとコピー機に対する負担があるからよろしくない、ということらしいので、頑張ればいいいうものでもないですが。
仙台にキンコーズさんがあればなあ・・




2005年4月

2005年3月

2005年2月

2005年1月

2004年12月

2004年11月

2004年10月

2004年9月

2004年8月

2004年7月

2004年6月

2004年5月

2004年4月

2004年3月

2004年2月

2004年1月

2003年12月

2003年11月

2003年10月

2003年9月

2003年1月〜8月

2002年12月

2002年11月

2002年10月以前

戻る