×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2005/7/31

うーん、どうも、落書きまではかけるのですが、その先にすすむことができません。
あふがにすタンの作者さんの日記を、つい過去にさかのぼって読んでしまい、アフガン航空相撲がつぼに入る。
(興味ある方は検索してみてください(笑))
あまりにも民明書房的な。


2005/7/29

神羅万象チョコは、しばらく、動物とか鍛冶屋とかばっかりだったのですが、
今日はポラリスとアスタロトが。
・・そして、持って帰ってくるのを忘れたり

遅くなりましたが、お返事などー

> イルカディアで検索したらエピカスレがあってビックリしましたよー

それはすごい(笑)
今でも、エピカステラを遊んでいる人がそれだけいると思うと嬉しいですね。
イルカディアは、しばらく、肩がイルカになっていることに気付きませんでした・・

> Peace@Pieces始めました……。初回でヒカルとナギのどっちに進むか迷ってます(ぇ

おー。
私は、初回はあっちへふらふらこっちへふらふらして、気付くとナギルートに落ち着いていました。
キャラとしては、副会長が好きだったり(笑)

> 夏は慧音さんですかっ。 楽しみにしておりまーす。当日ご挨拶できるといいのですが。

いけるかどうか未だ不透明なのですが(汗
なんとか、会場でお会いできるよう、頑張ります(^^;
慧音さんは、美鈴とアリスに比べると、描いている回数が少ないので、いろいろと新鮮です。
・・スカートとか、大変ですけど(^^;

> 疲れたときに癒されにきています。ほんわかオアシスです。「昼下がりピアニスト」かわいいです。

ありがとうございますー。
私は感想とかいただくと、ものすごく癒されます(笑)
「昼下がりピアニスト」は、まったりしてもらいたくて描いた作品なので、
気に入っていただけて何よりです。

2005/7/28



単行本を買ったので、「あふがにすタン」からうずべきすタン。

・・人気投票の結果ページを覗きに言ったら、ろしあん姉さまの方が人気が上で、ちとびっくり。
いや、私も好きですが。
かざふすタンも加えて三人セットにするとはまりそうですが、それは時間ある時に・・描くかどうかはわかりませんが(^^;

手短仙台ビール情報。

ベルギービールのダボスさんに、デコーニンクの樽生が入ってます。
この週末でなくなりそうとの事なので、気になっている方はお早めにー。

アルコールも高くなく、香りや味わいもシンプル。
飲み飽きしないおいしいビールだと思います。

来週の樽生はセゾン・デュポンらしいです。これも楽しみー

2005/7/27


マーガトロイド女史。

手短感想きららの仕事感想
[ タッドが・・なんだかやさぐれてる(笑)
坂巻さんといる時の、タッドの役回りというのは、結構常識的なことをいって、坂巻さんの反論を楽しむところかも。
作中でも(笑)事実上の決勝戦の後の息切れが心配されましたが、どうやらその心配はなさそう。
まあ、坂巻朱雀戦ほどの熱狂はないですが。
審査員も穏やかな面子になっているし、そういう意味ではまったりムード。
]

手短我聞感想
[ 桃子編盛り上がり中。
オリマー、ジイル、きのこ、桃子ときて、ついに亀まで(笑)
桃子にとって、今の組織にとどまる積極的な動機はなんなのだろう。
]

2005/7/26

web拍手ありがとうございます。
最近、私も疲れ気味なので、メッセージを読ませていただいては元気をいただいております。
お返事の方、遅れて申し訳ありませんが、少々お待ちください・・

2005/7/24その3

日記とギャラリーを整理しました。
6/30の竹内部長と7/3のヒカル絵は大きめサイズでアップしております。
(800×600と640×480)
いつものことながら、タイトルは直感的に・・(^^;

2005/7/24その2

というわけで(どういうわけだ)、慧音さん。


新刊は、出るとしたら慧音さんのお話になりそう。
・・いや、作れるかかなり微妙なのですが。

カタログは、らしんばんで買ったのですが、何故か「MARI・UN・ZERO」というマリ見ての同人(?)ゲームがおまけでついてきました。
ええと・・確か、カタログのおまけではなく、購入金額に応じておまけがついてくるというシステムだったようです。

ゲームはまだやってないのですが、絵描きさんがやたらと豪華・・
うめきちさんがいたり、香月稜さんがいたり、七尾奈留さんがいたり、爆天堂さんがいたり、森嶋ぷちさんがいたり、風華チルヲさんがいたり
どういう共通点??という感じがしますが、その共通点はつまり、マリ見てなのですね・・同人はそんなに買ってないのですが、恐るべしマリ見て・・。

そういえば、風華チルヲさんといえば、きららキャラットで連載されてますね・・
私は、この方の髪の短いキャラを見ると、衛(シスプリ)に見えてしまうのですが(^^;

2005/7/24

珍しく、日が変わる前に更新など。
コミケカタログをようやく買ってきました。
とらのあなの特典が欲しかったなあ・・(通販すればよかったのですが)

うちのスペースはつ-19a。ここは、どうやら紅魔郷地帯。美鈴区間の端ですね。
サークルカットはアリスなのですが・・と思ってよく見ると、うちのアリスを見慣れている人じゃないとアリスに見えないかもしれないですね(^^;
まあ、確実に持っていける売り物は現状では例大祭新刊の美鈴本なので、妥当かも。
いまさら言うまでもなく、美鈴スキーですのでー。

ああ・・でもアリス島いいなあ(笑)

というか、やっぱり這ってでも行きたいなあ・・

ずいぶんと遅くなってしまいましたが、参加させていただいた作品をご紹介。

SillyRice様の「符遊置楽宴」で、カード絵一枚描かせていただいております。
すごいメンバーでびくびくものです・・というか、このメンバーで私がアリス描いていいんでしょうか(^^;

Coolier様の「博麗祭事記 -遥霞月-」にイラスト一ページ描かせていただいております。
漫画四ページくらいという野心をもっていたのですが、これの締め切り近辺から仕事の方が忙しくなってしまいこのページ数に・・
しかし、81人、436ページって一体・・(笑)
博麗祭事記は今回で終了とのことなので、最後に参加させていただくことができてよかったなあと思います。
中身は趣味に走りまくってアリスと夢子さんです(笑)

2005/7/23

うーん、久しぶりに思う存分絵を描きました・・
夏の原稿に手がついてないところに、大きな問題がありますが(…)、絵を描く生活はよいものです。



神羅万象チョコ第二弾からクラウディアとレッカ。

近くのコンビニが扱い始めたので、ちょろちょろと買ってます。
最初に出たのがこの二人だったのですが、
第一印象としては、お姉さんとやんちゃ坊主かなーと思ったのですが、
実は、無邪気な性格のクラウディアが心配で一緒に行動しているレッカ・・
なんというか、かなりツボに入ったんですが・・

レッカのサイズがよくわからなかったので、希望的にこのサイズに。



ユニゾンシフトさんの新作予告「ななついろドロップス」からすももと撫子さん。

ぴすぴすのファンディスクが、発売されないうちに新作予告がくるとは・・
今度は、少女漫画風味の強い作品の様子。
いとうのいぢさんの絵はさらに破壊力を増してますね・・。

デザインが可愛いのでうっかりと、落書なぞ・・

2005/7/20

今日は、絵を描いている余裕がないので、拍手お返事だけでもー

> 桃子所長…、ア○スとイメージ似過ぎ!w ツンデレ万歳!!

桃子所長人気ですねー。ここのところ、家のサイトにも桃子で検索してこられる方か、すごい数です。
今週も大活躍でしたね・・
というか、この漫画、主人公の我聞よりも國生さんや、今回の桃子所長とかの方がモノローグが多いですよね(笑)

> そういえば、東方のアリスとか桃子所長とか、ウェーブがかった髪の描画が綺麗ですよね

ありがとうございます。
元々は、ストレートの髪の方が好きだったのですが、東方を描くようになってから、ずいぶんウェーブのかかった髪を描くようになりましたね。
東方はストレートな髪のキャラが少ないので。
・・まあ、特にアリスなわけですが。

> キノピー、欲しいっす。 一家に一台、キノピー!!

キノピーいい味出してますね。
兵器よりもむしろ、キノピーを売り出してもいいのでは、という気もします(^^;

> 夏コミでは、ご迷惑でなければ・・・

えーと、当日は私もちょっと余裕がありませんので、
(以前に、行けるかどうかも微妙な雰囲気なのですが・・)
ご遠慮いただけると助かります・・

仙台輸入ビール情報。

駅前の立ち飲みスタイルのお店「オッジドマーニ」さんで、ドイツビールの名品イェーバーピルスナーが飲めます。
東京では、樽生で飲める店も少なくないのですが、仙台では瓶ビールでも飲める店は貴重。
東京在住の方が羨ましくなるビールです。

このお店、素敵なところは深夜一時までやっていて、食べ物もおいしいこと。
今日の晩御飯は、キッシュ一切れとイェーバー二本(主食)でした・・(不健康)

2005/7/18

web拍手ありがとうございます。
ありがたく読ませていただいております。
レスは少々お待ちください・・

再挑戦です。
ネギま!から、魔法生徒さん二人。
身内本用というか、レーベル用というか、

色は直感的に・・



マガジンを買っている友人から、バックナンバーを少し見せてもらったので、
以下、雑誌連載分のネタバレです・・

[ というわけで、高音・D・グッドマンさんですよっ
いや、なんというか、また派手に活躍しておりましたね・・(25号あたりで)
彼女がどこまでいけるのか、見届けたいところです。
まあ、大変そうな目にあっておりますが(^^;

でも、使い魔は出せなそうなところが残念です。
あの使い魔ども好きなので(笑)
]

2005/7/13

お返事などー

> そう言う訳で桃子所長なんですね。w 眼福です。ああ、ありがたや〜。

レス遅くなりまして、申し訳ありません。
今週は一話丸々桃子所長な感じでしたねー。
早くも来週が楽しみです。

> エヴァと聞いてピクリと反応してしまうエヴァファンが一人…pikochu氏のフランゲリオンが懐かしい
> そして、月姫はメルブラで知った私は、琥珀=愉快な人という図式が…(ぉ
> ともあれ、夏コミに受かったそうで。当日は美鈴とアリスで語り合いましょうぞ

フランゲリオン懐かしいですね。
思えば、私が唯一描いた妹様の形をしたものがフランゲリオンのイラストでした(笑)
メルブラの琥珀さんは、どこまでもギャグキャラですよね(^^;
でも、月姫での琥珀さんもよいものですよー。
夏コミで、どうも休みが取れるか微妙な状況です・・
・・なんとか、参加したいです(^^;

ネギまの10巻を購入。
・・したら、魔法生徒さん再登場しているじゃないですかっ

空き時間にちょろちょろ読んでいるのですが、ちょうど魔法生徒さんが「結構なご身分ですね」とか言ってるところで時間切れに。
ものすごく、続きが気になってしまいました(笑)

いいですね、「結構なご身分ですね」って(どの辺が)
予想外の活躍(?)に満足。
・・しかし、あれですね、クラスの生徒さんたちが超人か一般人の二択なので、能力はあるけど凄くはない人ということで、魔法生徒さんは苦労しそうですね(^^;

相方さんは、無口、というか、人見知りする人なのでしょうか。


そういえば十巻の辺りは、ネギまにパチュリー様がいるという噂を聞いて立ち読みしたので、ちょっと覚えています(笑)
魔法生徒さんも、普通にクラスの人かと思っていた記憶が。
確かにパチュリー様っぽい服装でしたけど(笑)、まあ、それは全然関係なく、夕映は、いいキャラだなあと思います。

図書館探検部は、中、高、大合同サークルということで、上の方の人たちにも結構可愛がられてるんだろうなあとか。
そういえば、今頃になって、初めて木乃香さんが図書館探検部な事に気付きました・・

2005/7/9



魔法先生ネギま九巻から、魔法生徒さん
仮面の使い魔共が、すごく好み・・

身内本用イラストですが、さすがにこれはあさっての方向過ぎか・・
まあ、意外とありな気もしないではないですか

描いてみたのは、他にエヴァンジェリン、夕映、茶々丸。
・・一番、まともに描けたのが魔法生徒さんというのはどうなんですか。

単行本四巻まで持っていたのを、この機会に買い足したのですが、メインのキャラが遷移していくのが面白いですね(^^;

B4縦に目一杯書くと、まともには取り込めないので、斜めに(^^;

2005/7/9

SDメモリの携帯プレイヤーを買いました。
メモリ内蔵のにしなかったのは、SDメモリを使いたかったから
という、変な理由によります。
いや、ノートパソコン(Let's noteのW2)にSDメモリスロットがついていたので、使ってみたくて仕方なかったのです(^^;
あと、デスクトップマシン用のメモリリーダ代わりになってくれるのも素敵。

とりあえず、メモリは256Mのを買って、曲を詰め込み。

そういえば、明日、友人に身内本用のイラストを渡すんだったなーと思って、
ふと考えたら、友人のマシンは私のノートと兄弟分のR3。
当然、SDメモリもついているはずです。

そのまんま、新しいおもちゃを手に入れた子供のように、SDメモリにイラストデータを投入。
・・微妙に容量が足りませんでした。

512Mにしておけば・・
まあ、予算の問題というのもあり。

結局、CD-Rを焼くのでした。
じゅうぅ


プレイリストとかも便利に使えるので、結構手当たり次第に詰め込んでもよさそうだなあ・・
となると、容量大きいのを買いたい気もするのですが、高いんですよね・・

2005/7/7




というわけで(どういうわけだ)、こわしや我聞から桃子・A・ラインフォード所長を。

まだ、國生さんも描いていないというのに・・


お返事などー

>「我聞」は勿論読みましたよ〜。五研の所長、出てきましたね。知った事実が一つ。やはり私はロリコ(ry

出てきましたねえ・・一部で注目の五研所長(笑)
私は、客観的な事実に見て、金髪と白衣とネクタイという組み合わせが、結構好きらしいという事実に気付きました(^^;

2005/7/6その2

下絵を丁寧に仕上げる時には、0.2mmのシャーペンを使うのですが、0.2mmのシャーペンには線が細く引けるということのほかに、線がくっきりとひけるという特長がある気がします。
なんでかなー、と思っていたのですが、
考えてみると、これは筆圧のせいですね。

普通、筆圧と言った場合、それが意味するところは筆力です。
普通は、それはそのまま筆圧といってもいいのですが、考えてみると、細い芯を使うと、当然、接触面積は狭くなるわけで、つまり筆力は同じでも筆圧は上がるわけですね。
例えば、0.5mmのシャーペンと0.2mmのシャーペンならば、その差は0.5/0.2の二乗。
ざっと、6倍以上の圧力で芯が紙に擦り付けられることになるのです。
0.3mmと比べても2倍以上。

とかいうことを、つらつらと(^^;

色を塗れるかどうかわからないので、ラフを二枚・・



Canvas2から、萩野さんと菫さん。
この二人は、子供っぽい外見の割にしっかり者で、結構大人な萩野さんと、美人で大人びた雰囲気と見せかけて、結構子供な性格の菫さんという感じで好対照だなあと。
つらつら、考えると、Canvas2では、好きなキャラはエリス、好きなルートは桔梗先生、好きな主人公とのカップリングは萩野さんかなあとか。



月姫から琥珀さんと翡翠。
こちらは身内本用のラフ。というか、まだ終わってなかったんですか最果屋さん。
翡翠は、メルティブラッドの絵が綺麗で好きなのですが、
琥珀さんは、久しぶりに月姫の立ち絵を見ると、そうそう、琥珀さんはこういう人だったという印象を持ちました。
・・まあ、琥珀さんは時代が進むほど愉快な人になっていくので(^^;

今週の我聞
(ネタバレあり)
[ 優さんいいなあ。
そして、いよいよ(ある意味)真芝の切り札ラインフォード所長登場。
後ろにいるのは・・・ヒゲ兄弟?
]

2005/7/6

どうも、忙しくなってきました。
原稿の方も、進めないといけないのですが、なかなか手がつけられない状態。
コミケは初参加なので、なんとか、何か出したいのですが・・
既に停滞気味ですが、しばらくこんな調子が続きそうですー

(・・というわりには、結構イラストが並んでいる不思議。ごふごふ)
(いや、締め切りモノをあれこれ描いている間、描きたくて仕方なかったのです・・ごにょごにょ)

そういえば、私が死んでいる間にも、美鈴が萃夢想に参戦したようですね。
ようですね、というのは、実は今、ネット環境がダイアルアップなので、とてもダウンロードできない状態だったりするのです・・
頑張れ美鈴ー。


TRPGバトンに反応いただいてしまいました。
反応くださったお二人とも、注目のD&Dイモータルですが、私の持っているのは実はいわゆる金箱ではなかったりします。
第二版のイモータルルールなので、箱のデザインとか違うのです。

第二版は第三版ほど別ゲームではないので、それなりにそのまま使えるルールなのではないかと思うのですが、やっぱり、自己満足度的には金箱に負けますね(笑)
実際問題として、コレクターアイテム的な意味合いというか、読み物的な意味合いが強いですね。
実際のゲームで、そこまでやる人はいないだろうという。
でも、そういうレベルの青天井っぷりはD&Dの大きな魅力だなあと思います。

第三版は、どうも聞けば聞くほど別のゲームのようなので、前のD&Dをやっていた身としては、こんなのD&Dじゃないーとちゃぶ台を返したくなる所があるにはありますね(^^;
まあ、敵というのは冗談ですが(笑)
ある意味、第一版のルールブックが出直すというのも、第三版がそこそこ評価されているおかげなのでしょうし、感謝しても罰は当たらないかもしれません。

・・広告の載っていたOURSが見当たらないので、どんなフィギュアだったかわからないですが、
そういえば、パッケージのドラゴンのフィギュアってありましたね・・

・・ちなみに、「第三版は敵です(笑)」のところは、修正前は「だまされてはいけません。D&D第三版は悪魔の書物です(笑)」と書いてありました。
そのまんまですね(笑)

混沌の渦は、たまに古本屋で見かける気がします。
実際にプレイしたという話を余り聞かないゲームですね(^^;

お返事も・・

>TRPGバトン拝読させて頂きました〜。色々と気になるタイトルが揃ってて素敵でした(笑)

蒐集家の性といいましょうか、いかに変なタイトルを並べるかという所に、凝ってしまいました(^^;
実際、よく遊んだのは愛着のあるゲームに並べたものとかで、ルールを読んだだけで遊んでいないゲームもたくさんあります。

仙台ビール情報。
ダボスさん樽代わり、次なる樽はブリュノー サン・マルタン。
実は、私の少し好きなビールです。飲みやすい金色ビール。

あとは、ロシュフォールの6が限定入荷。
ロシュフォールは、六つのトラピストビールの一つで、私の一番好きなベルギービールの一つです。
仕込みの麦汁濃度によって、ロシュフォール6、8、10の三種類があって、一番濃度の低いのが6ということになります。

10は濃厚で複雑な味わいでとてもおいしいのですが、6は飲んだ印象としては、それをそのまま軽くしたような印象。
10よりも、飲む場面を選ばない感じで、特にこれからの厚い季節にはぴったりです。
・・まあ、軽いといってもアルコール7.5%とかなので、ベルギー以外の国からすると濃いのですが(笑)

ただ、初めてロシュフォールを飲まれる方は、10の方が個性的で楽しめるのではないかなあと思います。
6は珍しいものではありますが、味わいとしてはむしろ普通ですので。


2005/7/3



PEACE@PIECESのファンディスクが出るようですねー。
ということで、今日はPEACE@PIECESからヒカル。

好きな作品だから、ファンディスクが出るのが嬉しいというのもあるのですが、
どうも、私の中では、ソフト一本だけで終わりということに、ものすごい違和感があったのです。
デモムービーに惹かれた時に感じたポテンシャルは、むしろ、テレビで何年もやってそうなシリーズのような感じで。
というわけで、続編でないかなあ・・と思っていたのですが。

楽しみです。


そういえば、ソフトが出る前は誉が気になっていたはずなのですが、ヒカルばっかり描いてますね(笑)


というわけで、TRPGバトンにお答えしてみました。
杜の奇跡の時には、いろいろとRPGのお話もできて楽しかったです(^^)

1.所有しているRPGの数
・・とりあえず、思いつくだけ

・箱物
D&D(赤〜黒)
D&D第二版のイモータル・・英語
AD&D
トラベラー
ルーンクエスト
クトゥルフの呼び声
WARPS
WARPSファンタジー
WARPS逆襲のシャア(・・確かあったはず)
ウィザードリーRPG
トーキョーNOVA
ジークジオン
メックナイツ
フォーリナー

・本
ファイティング・ファンタジー
アドバンストファイティングファンタジー
T&T
ガンダムセンチネルRPG
ウォーハンマー
GURPS
混沌の渦
ラビッツ&ラッツ(は、うちにもあったはず・・)
真女神転生RPG(正式名称うろ覚え)
ソードワールド(もっていたはず・・)

2.最近お気に入り
ガンダムセンチネルRPGの、違法改造ルールで遊ぶことが多いです。
といっても、最近はオンラインでもそんなに遊ぶ機会がないのですが・・

3.思い入れのあるRPG5タイトル
・D&D
私のロールプレイングゲームの原点というとここ。
おおらかで大雑把で、ルールブックを読むたびに新しい発見があります(笑)

・ガンダムセンチネルRPG(と、その改造システム達)
おおらかで大雑把。
ルールブックのとおりにゲームをするのは不可能なのではないかという思いがふつふつ(笑)
でも、不思議な爽快感は他に例がなく。

・WARPS
GURPSのパロディ的な汎用ヒーローものRPG。
GURPSの日本語版よりも前からあるので、日本限定だと先輩。
実は生きていたり、実は恋人だったことにできてしまうヒーローポイントルールが特徴ですが、むしろ、プレイヤーが発言したことはうっかり実行してしまう抑制力チェックルールが素敵だと思います。

・オリジナル
シンプルなロールプレイ中心のゲーム向きなシステムと、ガンダムセンチネルから派生した戦闘ルールだけのシステムがありました。
どちらも、何度も遊んだので愛着は深いです。

・次点
別格に愛着があるシステムというと、この辺までなので・・
 クトゥルフ
周りに好きな人が多かったので、私にとっても愛着のあるシステムです。
 女神転生RPG
密教キャラをやったせいで、密教、仏教関係に詳しくなりました(笑)

4.気になる発売予定のタイトル※回答時点で未発売のタイトル
ホビージャパンさんが、一版のD&Dのルールブックを出すそうなので、しいてあげればこれかなあ・・とも思ったのですが、どうも、フィギュアとかついてるようなものらしいので微妙。
三版は敵です(笑)

5.バトンを渡す人5人
まだ書かれていない方で、RPGしてそうな方がわからないので、この辺りで・・(^^;




2005年6月

2005年5月

2005年4月

2005年3月

2005年2月

2005年1月

2004年12月

2004年11月

2004年10月

2004年9月

2004年8月

2004年7月

2004年6月

2004年5月

2004年4月

2004年3月

2004年2月

2004年1月

2003年12月

2003年11月

2003年10月

2003年9月

2003年1月〜8月

2002年12月

2002年11月

2002年10月以前

戻る