×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2007/4/30その2

ビールは二十歳になってから


というわけで、5/1から東京行ってまいります。
戻りは5/6の予定。

旅のお供には、結局「銀盤カレイドスコープ」を買っていくことに。
・・すでに三冊読んでしまいました。
うーん、三冊目は微妙に盛り上がりに欠くかなあ。

2007/4/30

コミティアの告知を微妙に更新しました。
15:00くらいには撤収しますので、興味のある方はお早めにお越しください。

2007/4/29

久しぶりのWeb拍手のお返事などー

> Web拍手復活(喜)。ティア新刊、楽しみにしておりますよー。(江ノ島の変わりビアを差し入れたかったのですが、瓶だとご迷惑ですよね?)

web拍手壊れていて失礼をいたしましたー。
新刊のほうは、今回は比較的余裕のあるスケジュールで完成いたしましたので、お楽しみに。
瓶は・・確かにその後仙台まで帰らなければならないので、お気持ちだけいただきます(^^)
ありがとうございます。

・・検索してみました。江ノ島のビール。

・・・しらすビール??
これは確かに、変わりビアとしかいいようが(笑)
牡蠣を使ったオイスタースタウトというのはありますが(オイスタースタウトのすべてが牡蠣を使っているわけではないです)、脊椎動物を使ったビールは世界初ではないでしょうか(^^;
・・いやまあ、世界は広いのでわかりませんが。
あと、塩ビールもちょっと興味深いですね・・

2007/4/28

というわけで、恒例の一人表紙折り大会です。
本文はコピー屋さんでコピーするので、何人かで折るのですが、表紙は一人で黙々と。
こんな時はオフセットがいいなーと思います(^^;
まあ、いろいろとラジオとか聴きつつ。

ゴールデンウイーク中の旅のお供には、楽しみにしていた文学少女とガーゴイルの新刊があるので、ちょっと安心。
・・でも、もうちょっと長めのシリーズがないともたないかも。護くんも後一冊・・

2007/4/27


最近の出来事
・仙台駅東口のアイリッシュパブ、THE HA'PENNY BRIDGEさんがランチを始めたということで、行ってきました。ビールも注文できるのですが、平日しかやっていないので、ビールとランチという楽しみ方はめったにできないのが難点。

・児玉樹さんの新連載スタート。すごい、上倉先生より目つき悪い(笑)
思い切り期待。

・デトロイトメタルシティの単行本を買ったら、羽海野チカさんがヤングアニマルで連載開始というニュースが。想像もしなかった展開です(笑)

・ついにPainterXを買ってしまいました。まあ、体験版をほぼ一ヶ月使っての結論。
でも、細々あるバグは直ってるのだろうか・・

・ななついろラジオ、今週はゲストに成瀬未亜さん。個人的に好きなベネズエラトークがあって、ちょっとうれしい。普通に仲良すぎて、全然ゲストという感じがしません(笑)
くしゃみをした人に声をかけるという話は、私はトルコの習慣では知っていたんですが、南米でも、英語圏でもあるのですね。
サルーとブレスユーで検索してみたら、そういう習慣は沖縄にもあるのだそう。

2007/4/26

そういえば、前回のイベントで「この本で紹介されているビールは全部日本で飲めるんですか?」という質問をいただいたことがありました。
今のところ自分で何回か飲んだビールしか紹介してませんので(成人してから海外に行ったこともないですし)、基本的に日本で飲めるビールです。

ただ、今回は、ちょっと例外が・・
今回の本では、私達が本で紹介することを決めてから、輸入元が輸入をやめてしまったというケースが一本あるのです・・輸入再開されてほしいなあ

できれば手に入りやすいものを紹介しようという思いはあって、今回でいえば、ヒューガルデンホワイトなんかは、もう、かなり飲めるお店も多いし安心。
・・とか思っていたのですが、なにやら、ベルギーの方でなにやらごたごたあったらしく、ヒューガルデンが品薄になってきているのだそうな。改善の目処はまだ立ってない模様。

なんというか、どんな銘柄でも安心はできないのだなあという・・
まあ、ヒューガルデンについては、そのうち復活するのではないかと思いますが。

2007/4/25

web拍手が押せなくなっていたようです・・
もしかして、拍手押そうとしたけど押せなかった方いらっしゃいましたら、申し訳ありませんー。

2007/4/24

とりあえず、表紙ひと段落ー。
TOPにおいて一晩さらして、明日文字いれです。
鮮やかな緑色はシロップを加えて飲んでいるためで、麦芽とホップでこんな色が出るという話ではありません(^^;

今日聴いたラジオは「飯塚雅弓の月刊ラジオグランプリ」。
ゲストは桃井はるこさん。番組中でいわれて気づいたのですが、このお二人はアリスカルテットのまきのんゆきのん役のお二人なのですね・・
CDドラマは今でも作業中に聴いたりするので、ちょっと昔の話みたいに語られていると不思議な感じ。


2007/4/23

体験版の期日があと一週間のPainterXで表紙を描いています。
まだ少しなれない部分もありますが、やっぱり使いやすくなっている部分はたくさんあるのだなあと実感。

2007/4/22

編集もそれなりに進んで、夕食にちょっと焼肉でも食べようという話になったのですが、そこでジンギスカン屋にいってしまうのは、我々が北海道人だからでしょうか。

普通のタレとゴマダレがあったのですが、個人的には結構甘口なゴマダレがヒット。
ジンギスカンは、焼けてからタレを付けるより、前もってタレに漬け込んであるのが好みで、どうも、後からタレをつけるとしょっぱさがとんがった感じになってしまう感じがしていたのですが、このゴマダレはマイルドでよかったです。
友人はその甘さがいまいち合わなかったようですが。

あと、生ビールが妙においしかったです。ジョッキはサッポロビールのジョッキ、メニューには生ビールとしか書いてないところを見ると、黒ラベルでしょうか。
私はひいおじいさんが札幌麦酒のひとだったので、サッポロビールがおいしいとなんか嬉しいです。

2007/4/21

今日は朝から編集作業でした。
少し、お疲れ・・
イラストも本文もおおむね出揃ったので、落ちることはないかと。
4/10の日記でドイツ6銘柄、ベルギー3銘柄、アメリカ2銘柄と書きましたが、ドイツが7銘柄に増えました。

2007/4/20

今日聴いたwebラジオ

ういんどみるPresents はぴねす!情報局
ななついろ★RADIO!
ソレ・ラジ
Knock Out VOICE!!
でじこのへや for ウィンターガーデン
ハヤテのごとく! Radio the combat butler

大塚明夫さんと黒田崇矢さんのKnock Out VOICEが不思議に面白い・・
あとは、ゲームやったことのないTHE IDOLM@STER RADIOとか、妙に聴き返してしまいます。

2007/4/19


作業中のユーリゲアルトさんとドムケルシュさん。

今日のビールはギネス・フォーリン・エキストラ・スタウト。

ギネスの中でもアルコールの高い製品。
一部で人気があるという噂も聞きますが、仙台ではみかけないので、東京行ったついでに買ってきてみたのでした。
ドラフト、エキストラ・スタウト、あと、ギネス・ビターとかは売っているのですけども。
ギネスに代表されるスタウトやポーターには、時に日本人には納豆みたいと形容される香りがすることがありますが、ねっとりとした濃密な泡とあいまって、本当に納豆みたい(笑)

苦味も強いですが、強めであるらしい酸味のおかげか、意外とシャープ。というかうまい。
さすがのギネスです。


2007/4/18


イェーバーさんバージョン2.1くらい。

今日のビールはカーネギー・スタルク・ポーター。スウェーデンのビール。
こってり。作業しながらのろのろ飲んでいると、いろんな表情をみせてくれつつも破綻しない、いい感じのビールでした。

2007/4/17

ぼちぼち尻に火がつき始めておりますが、故あって今日は部屋の掃除をひたすらしておりました。
まあ、イベント前は加速度的に部屋がひどいことになっていくのが常であるので、ここらできれいにしておくのはいいタイミングではあるのかも。

今日のビールはダークアイランド。スコットランドのエールです。
ハイランドパークなどのウイスキーで有名なオークニー島のビールということで、有名でもあり、それなりに手に入りやすくもありなのですが(まあ、仙台では売ってないですけども・・)、飲むのは初めてだったり。
香ばしい香り。勝手な想像に反して甘みはあまりなし。セントアンドリュースと思いのほか似てましたが、ちょっと飲みごたえがあるかも。

忘れないうちにメモですが、東京で飲んだベルヘイブンのウィーヘビーは、適度に甘みがある感じで、おいしかったような記憶が。


2007/4/16

今日のビールはJ・W・リーズ ハーベスト・エール・ラガブリン樽熟成。

東京で買ってきた珍しげな品。アイラ島のウイスキー、ラガヴーリンの樽で熟成させたものなのだそうな。
確かにアイラモルトのようなスモーキーな香りが。それにこってり系エールな香りもして、おっ、これはいいかも、と思って一口飲んだらば

・・・甘゛い。
激甘です。

酒を飲む人は甘いものが駄目という都市伝説に反して、私は甘いものも大好きなのですが、極甘なビールはどうにも駄目なようです・・

うーん、香りは面白いです。本当に。
・・いや、アイラモルトが駄目な人は駄目かもしれないですが。
なので、濃厚で甘みの強いビールが好きで、アイラモルト好きの方には、面白いのではないかと。

2007/4/15


最近はトーンはってばかりだったので、たまには落書きなど。

今日のビールは、クーパーズ・スパークリングエール。
オーストラリアのちょっと有名なビール?
おいしいビールではありますが、妄想していたほど個性的というわけではないかも。
(どんな妄想をしていたのか)

実は、このビールのイメージで落書きをしようとしていた気がするのですが、全然関係ない感じに。
歯が見えてるあたりが名残かも。あとは、襟がないあたり(実に意味不明な)

2007/4/14


異常な眠気が・・

引き続き作業中なフランツィスカナーさんとヒューガルデンさん。
そういえば、新宿Frigoさんが明日からフランツィスカナーの樽生をいれて、ドイツとベルギーの小麦ビール飲み比べイベントをするそうな。
まさに、この絵のテーマですね。

2007/4/13

今月のコンプティークの表紙はらきすたなわけですが、こなたは両手で何持ってるんだろうなあと思ったら、これは、Fateが表紙だったときのパロディなのですね。

2007/4/12その2


作業中のところを。

2007/4/12


無 茶 苦 茶 だ 。

・・はい、フェイトゼロ二巻読んでしまいました。
ということで、冒頭の感想です。
ほめてます。思い切り。念のため。

ハリポタを思い出すのは、ネタパレへの配慮とか、次の巻を待つどきどき感かも。

本のお供には、サンクトガーレンのペールエールを。
これで、通販したものがなくなりました。
サンクトガーレンは、けして「旨っ」という感じではないですね。
本を読みながら(あるいはエンドレスに会話を楽しみつつ)、のんびり、あまり構えずに飲むのがいいかも。個人的には。

2007/4/11

ぺたぺたとトーンをはっています。
先日の上京ではホフブロイが特においしかったので、ホフブロイ・オリジナルさん&デュンケルさんのトーン貼りが楽しくなりました。よかったよかった。

作業が一段落すると、やたらと、イスカンダルとウェイバーで検索をかけてしまう今日この頃。
なんか、結構ハリーポッターとかはやったころの作家さんののりに通じるものを感じるなあ。
・・男二人だからか。いや、最果屋はロンハーな人ですが。

2007/4/10


友人から連絡来まして、スペースが取れたもよう。
5/5 コミティア80 な-13a「最果酒場」
です。
新刊は世界のビールの独断と偏見によるイメージキャライラストとビールの紹介本第二号です。
一冊目も再版したので、もっていきます。

今回はドイツ6銘柄、ベルギー3銘柄、アメリカ2銘柄とドイツ多目。

2007/4/9

トーンをぺたぺたはっています。
(いや、パソコン上でですがー)
どうも、毎回はり方を思い出すことから始めるのは効率悪いなあとか。

2007/4/8

帰ってきましたー。
今回はフェイトゼロと護くんの10巻を読みました。
フェイトゼロ面白っ。
まだ一巻なので、二巻を一気に読んでしまいそうで怖いです。

今回のビール飲みで印象的だったところとしては
・やっぱり、Frigoは素敵なお店です。
楽しみにしていたスコティッシュパブでは、結局スコットランドエールが飲めなかったんですが、なぜかFrigoでベルヘイブンのビールが三種そろっていました。うまうま。
・新宿シュタインハウスでは、久しぶりにドイツ屈指の変なビール、ゴーゼを。
前飲んだときに比べて、穏やかで、みかん(オレンジではなく)みたいな印象。
・上野のウォリアーケルトは、どちらが異邦人かわからない英語率の高さ。残念ながら樽生のスピットファイヤは飲めなかったのですが、瓶のスピットファイヤもなかなか。
・水道橋のFrigo-estは、ベルギー専門。この系列では唯一イェーバーをおいてないのは正直残念。
・六本木ベルオーブ、デュシスドブルゴーニュの姉妹の一人、ケイヴスが美味。なにやら樽も入荷したのだとか。うーん、私が飲める可能性は低そうだなあ。
・あれこれ飲み歩いて、最後に有楽町バーデンバーデンでホフブロイを飲んだのですが、妙においしかったです。
今描いてるホフブロイオリジナルさんより、ちょっと芯の強い感じかも。

2007/4/6


この週末はちょっと東京にいってきます。
先週はパソコンとか荷物が届いたので今週に。
主にビール飲んだりビール飲んだりビール飲んだりしてくる予定です。

ななついろラジオ聴きました。かなりつながりにくくなっておりましたね。
結本さんてんぱってるなあ(^^;
でも、自己紹介に時間制限をつけてみたりするあたり、そのあたりを強調しようとしているのだろうか(それはどうだろう)
結本ミチルさんは、テレビのはぴねすで渡良瀬準役をされてますが、地声はそちらの方が近いみたいですね。すばらしい

はぴねすラジオでゲストにこないかなーと期待してたもののはたされず最終回を迎えてしまいしたが、再開したので、そういえば、まだ可能性はありますね・・期待。

2007/4/5

「べしゃり暮らし」を読んだら無性に蕎麦が食べたくなって、夕食はもりそばに。
一枚目は500円、二枚目以降は50円という価格体系のため六枚食べて、つい二枚追加してしまいました・・

最近、うちでの作業中は日付が変わる前までは音楽とかきいて、日付が変わるとwebラジオを聴くというサイクルができています。
明日は結本ミチルさんと後藤麻衣さんでななついろラジオが始まるので楽しみ。
はぴねすのラジオも明日再開でしょうか。なにやら金曜密集の予感。

2007/4/4


今日の絵はPainterXの体験版で描いてみました。
・・いや、機能は全然使っておりませんが。スキャンして色をいじっただけという。
今使ってるバージョンのPainterはメモリや仮想メモリが1Gを超えると使えなくなるので、まあ、いつかはバージョンアップするしかないので・・
いろいろ戸惑うところはありますが、まあ、慣れかなあ。

今日のビールはダボスさんにて、久しぶりのロシュフォール6。
最近、脳みそが英国エールモードだったせいか、濃いエールみたいだなあという感想。
濃いエールと軽めのベルギービールはアルコール度数似たような範囲を共有していますが、ロシュフォール6はそれくらいの度数なので、まあ、自然といえば自然なことかも。
ビールという世界の中でも、時に全然違ったり、時に結構似ていたりするのは面白いところかもしれません。

2007/4/3

今日の炒め
牛肉、赤ピーマン、エリンギ、ニンジン、アボカド
ニンニク、唐辛子
塩、砂糖、醤油、紹興酒

材料が少な目だったので、サラダを補強しようと思って買ってきたアボカドを例によっていきあたりばったりに炒め物に投入。
少し硬めだったので崩れることもなく、まあ、それなりに。見た目はとても鮮やかです。

2007/4/2

ようやっと、冬の本の再版完了。
・・まあ、コピーして折ってホチキスしたという話ですが。
春の新刊の本はちまちまとした作業に入ってきました。

マリ見て新刊は空き時間にちまちま読み進め中。
かなり昔になりますが、初めて読み始めたころは仕事が忙しくて、それでも空いた時間にがりがりと読んでいたなあとか懐かしかったなんだり。

2007/4/1

ハルヒ新刊とマリ見て新刊を購入。
ハルヒの新刊は間が開いたこともあってか、おさらい的なところもありつつ、新展開な感じですね。

あと、バルト三国の世界遺産の本を。
エストニアのビール飲みたい。

今日の炒め
牛肉、赤ピーマン、エリンギ、ニンジン
ニンニク、胡麻
塩、砂糖、醤油、紹興酒

普段いかないお店で買い物をしたら、あまり買ったことのない赤ピーマンが安かったり、小ぶりなエリンギか売ってたりで面白かったです。
牛肉も安かったので、今日はこんな炒め。




2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月

2006年5月

2006年4月

2006年3月

2006年2月

2006年1月

2005年12月

2005年11月

2005年10月

2005年9月

2005年8月

2005年7月

2005年6月

2005年5月

2005年4月

2005年3月

2005年2月

2005年1月

2004年12月

2004年11月

2004年10月

2004年9月

2004年8月

2004年7月

2004年6月

2004年5月

2004年4月

2004年3月

2004年2月

2004年1月

2003年12月

2003年11月

2003年10月

2003年9月

2003年1月〜8月

2002年12月

2002年11月

2002年10月以前

戻る