×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2007/6/30

今日のビール
レッドフックESB
ブルタル・ビター
フローレフ・ブラウン
ストラッヘ・ヘンドリック・ブラウン

ちょっと夏の本の打ち合わせとかした後、友人の誕生日だったので、ビール屋さんをふらふらと。
フローレフ・ブラウンというのは、フローレフ・ダブルと違うものなのだろうか。ダボスさんの今週の樽生。
チョコレートよりもフルーツな意外と爽やかな感じ。結構好きな味。

2007/6/28

仕事で使うマウスものろく感じることが判明・・
うーん、マウスを買う場合、いろんな場面での操作感をそろえないと駄目なんだなあ。

2007/6/27


ヤング・スペシャルロンドンエールさん。


マウスを買いました。ワイヤレスのちょっとよさげなものに。
うーん、マウスを感度よくしていると、タブレットがすごくのろく感じる・・
でも、タブレットはあくまで、タブレット上の位置と画面の位置が対応しているわけだから、速くしたりはできないのですよね・・
なにやら不思議な感じです。
マウスからタブレットに持ち替えた瞬間のこの違和感をなくすには・・マウスを軽いマウスにするのがいいのかなあ。


洋書の通販をしました。
ビール関係の本を二冊。うーん、英語の本を自分で買うなんて、D&Dのサプリメントを買って以来な気が。
どちらも日本語版も出ている本なのですが、版が古くて、欲しい情報が載ってなかったりするのですよね・・

2007/6/25


ギネス・エクストラスタウトさんとギネス・フォーリンエキストラスタウトさん。
最終的にはトーンやらベタやらで真っ黒くなる予定

最近は絵を描くときはラジオを聴くことが多かったのですが、今日は笠原弘子さんのCD「Saga」を聴いておりました。

2007/6/24

マウスの調子が悪くなってきたので、ノートPC用の小さい光学式マウスに換装。
ちょっと小さすぎて使いづらいのですが、でも光学式の方がスムーズでいいのかもなあ・・
このさいワイヤレスとかもいいかなあとか思いつつ、とりあえずUSBじゃないマウスももっときたいところではあり。

2007/6/23

今日のビールはストロング・サフォークとローデンバッハ・クラシック。
6/21の日記で載せた絵をトレスしつつ、細々と手直ししたので、印象の確認を兼ねて。

ストロング・サフォークはバナナっぽい香りがあるのが不思議な印象。
あと干し葡萄っぽい香りがするのですが、ローデンバッハは、それに対して干しじゃない葡萄っぽい香りがする感じが。生食用の。
あと、ローデンバッハ、最近、そんなに酸っぱくないんじゃないかと思ってたのですが、ストロング・サフォークの後に飲むと、ああ、酸っぱいなあという。

そういえば、Frigo系統のお店で、限定品のビールが最近日曜スタートになっている気が。
地方ものにはありがたい限り。
まあ、なかなかちょくちょくはいけないのですが、ピルスナーウルケルの樽飲みに行きたいなあ・・(七月中旬くらいの予定らしく)


拍手のお返事などー

> 「元ネタなし」がスクロールでフレームインするまで、シャマルさんかと思いましたw

そういえば、Strikersは、まだちゃんと見れてないのですが、シャマルさんの服装はこんな感じでしたっけ・・
まあ、ある意味保健室の先生とかには定番な感じかもしれません。
ちょっとスカートが若いですが。

2007/6/22


ちょっと睡魔がきたので、ビール本の絵は一休みして、特に元ネタなしで。

solaのDVDを買いました。
最近はDVDもなんとなくPCで見てしまうのですが、久しぶりにCD-Rの再生できない困ったちゃんDVDプレイヤーを起動。
結構、静かなシーンも多いので、雑音がないだけでも(PCはうるさいのです・・)、雰囲気がでます。

来月も楽しみ。

2007/6/21


グリーンキング・ストロングサフォークさんとローデンバッハ・クラシックさん。

なんとなくゼロの使い魔のビデオを見ました。
思いのほか、面白かったです。絵も崩れないし、きれい。
原作を忘れていれば、特にシナリオに違和感もないし。

今日のビールは、おなじみ、ヤング・スペシャルロンドンエール。
確かにホップは強烈にきいているのですが、実はこのビールの魅力って、なめらかでジューシー(?)な飲み心地にあるのではなかろうか。
すばらしい

・・ビデオとビールを存分に楽しんでしまって、絵の作業があまり進みませんでした(^^;

2007/6/20


ジョンスミス・エクストラスムースさんとヤング・スペシャルビターさん。
・・テキストいれるスペースがなさそうな。

最近読んだ本
「英国フード記 AtoZ」
・・・「食べて困惑、飲んで沈黙。それでも試してみたくなる。」どうしてこう、イギリスの食べ物本の謳い文句は(^^;
最近、話に聞いた、謎の酵母ペースト、マーマイトの話とかものっていて、思いのほか興味深く。
日本で、サンデーローストを食べられるお店としてホブゴブリン(東京の英国エール屋さん)が紹介されていたり。

2007/6/19


そんなわけで、今日は夏の本の作業中なオークニーダークアイランドさんとマキュワンズスコッチエールさん。

今日読んだ本
「スキップ・ビート!」「しゃにむにGO」の新刊がでていたので購入。
うーん、面白い漫画の力はすごい。
脳みそがリフレッシュされて、やる気がわいてしまいました。
・・ここまで、劇的に効いたのも珍しいですが。

2007/6/18


今日のビールはサン・マルタン。・・×3
ダボスさんの樽生がサン・マルタンということで、ふらふらと行ってきて、なにやら三杯も飲んでしまいました。
初めて飲んだときに、ほのかにヨーグルトっぽいような香りがして、やわらかく飲みやすかったので、それ以来好きなビールだったのでした、

注文して出てきてすぐの状態では、プシトロスで買ったチェコビールと同じ香り。
あー、これがホップの香りなのかなあとか。
・・というか、樽生は日本で普通に飲まれる瓶と比べるとホップが生き生きしているということなのかもなあ。
ゆっくり飲んでいくと後の方が私が昔飲んだときのやわらかい印象かも。

爽やかで飲みやすいのですが、これがアルコール7%なのがベルギーだなあという(^^;

2007/6/17


今日のビールはマックワンズ・スコッチエール。
明治屋さんで昔から扱われていたスコットランドのエール。
こってり。甘みも結構あり。
でもくどい感じではなく、結構よかったです。

2007/6/16


今日読んだ本
「フレンチ上海 東洋のパリを訪ねる」
上海にある旧フランス租界の写真とか文章の本。
フランス租界ときいてびびっときてしまうのは、今日のイラストのお人のせいです(笑)

2007/6/15


ダークアイランドさんバージョン0.2。
ちょっと甘口すぎかも。あとは、もうちょい重い方がいいかも。
そういう意味ではバージョン0.1よりビールのイメージから遠ざかったかも・・。

うたわれラジオvol.3面白っ
大事なことははぐらかすという柚木さんがちょっとまじめな話もしてみたり。
沢城さん多芸だなあ・・

ヤング・スペシャルビターが美味い・・
ヤングさん家のビールはおいしいなあ。夏の本では二銘柄ご紹介します。

もう一本はアサヒ・スタウト。世界のビールが好きな人にむしろ有名な日本のビール。
(こちらは夏の本にはのりませんが)
ラベルに上品な酸味と書いているのですが、飲んでみると、確かにすっぱい・・
でも美味しい。
焦げた香りはギネスほど強くなくて、でも、チョコレートよりはコーヒーな香り。
・・でも本当に酸っぱい。 以前飲んだときは、こんなに酸っぱくはなかった気もするのですが、これは正しい状態だったのだろか。

2007/6/14


そろそろキャラが出揃ってきたので、下書きもぼちぼち開始。というか、右の怪人はなんだろう。

というわけで、今日のビールはギネス・ドラフト。
コンビニで藤井フミヤデザイングラス付という不思議パックを購入したのでした。
・・気づくとギネスのグラスが4つもある我が家。

2007/6/13その2


ダークアイランドさんバージョン0.1プロト版。
スカートの長さで微妙に悩んだりも。

2007/6/13


シュパーテン・オクトーバーフェストビアさんバージョン1.0。
昨日のものより、自分内での納得度は大分アップ。
もうちょっときらきら度を控えるといいかも。

のだめと、ひとひらの新刊を購入。
どちらもよかったー。

2007/6/12


シュパーテン・オクトーバーフェストビアさんバージョン0.1 試行錯誤編。
季節ものビールなので、記憶を頼りに描かないといけないのはちとつらいものが。
ちょっときらきらしすぎな感が。

ちょっと頭身上げて、素朴にするのがいいのだろうなあ。

2007/6/11


ジョン・スミス・エクストラスムースさんバージョン2.0。
大体のイメージはこんな感じなのですが、微調整で考え中。
りんごのようなフルーティな香りで軽やか。仙台でこのエールが飲めるのは有難い限り。


拍手のお返事などー

> くっ、なんてかわいいアリスなんですかっ
> 上海……奇妙な愛嬌がありますな

感想ありがとうございますー。
アリスを可愛く描くことに、結構いろいろと試行錯誤していたので、そういっていただけると嬉しいです。
上海はむしろ直感の産物ですが、描いてて楽しいんですよね。

2007/6/10


グリムベルゲン・ダブルさんバージョン0.1。
夏の本には載らない予定ですが、一緒に通販したのでー。
不死鳥のマークが印象的な修道院ビール。

2007/6/9その2


ギネス・フォーリンエクストラスタウトさんバージョン1.0。

というわけで、一緒に通販したフォーリンエクストラスタウトさんも飲んだのですが、思いのほか苦味が強く感じられました。

2007/6/9


ストロングサフォークさんバージョン2.0

というわけで、通販で頼んだストロングサフォークさんが届いたわけですが、うーん、前に飲んだときより・・艶っぽい?
まあ、絵は昨日描いたラフを飲みながらトレスしたものなので、そのあたりの感想はあまり反映されてないですがー。

2007/6/8

ようやく頭が本作るモードになってきたので、この週末はテキストを書こうと思います。
今回は話題にしやすいビールが多いので、さくっと書いてしまいたいところ。

2007/6/7


ヤングス・スペシャルロンドンエールさんバージョン2.0。
イギリスのエールとしてはアルコール高めで、さらにホップも強烈にきいていて華やか。
バランスもよくて、好きなビールなのです。
ベルギーではこれくらいのアルコールは普通というか低いくらいですが、このビールも元々はベルギー向けのビールだったんだそうな。

2007/6/6

夏コミ受かっていた模様です。

日曜日 東 メ-33a「最果酒場」

新刊は例によって例のごとく、独断と偏見による世界のビールのイメージをキャライラスト付で紹介する不思議本の予定です。
次回はイギリス多目です。


仙台にようやく、とらのあなができるらしいですね。
結構とらのあな限定の商品って多いので、ありがたいことです。


ヤングス・スペシャルロンドンエールさんバージョン1.0。悩み中・・・

2007/6/5


リーフマンス・ガウデンバンドさんバージョン1.0。
ガウデンバンドは金のリボンという意味らしいですが、金色のリボンというと、マテリアルゴースト0の挿絵にあった金色リボンのメイド服を思い出します。
てぃんくるさんのこういうセンスは素敵だなあと思うのでした。

らきすたを、またも深夜にみていて、私はこなたと誕生日だけでなく、血液型も同じなことが発覚。
・・ということは、私も寿司占いはあれということですか(^^;

あまり音楽CDを買わない最果屋ですが、solaのエンディングを衝動買いしてしまいました。
やたらと聴きまくっております。

2007/6/4



ぼちぼちビール絵が増えてくる予定です。
そんなわけで、今日はストロング・サフォークさんバージョン1.0とローデンバッハ・クラシックさんバージョン1.0.
もうちょっと、ひらめきが盛り込めるといいなあ。

最近はちょっと外食モードなのですが、今日食べた大戸屋さんの豚レバーと野菜の黒酢あんがおいしかったです。

2007/6/3

怖いよ紅葉さん

ちょっと間が空いてしまいました・・
何をしていたかといえば、6/1に発売された「E×E」をプレイしておりました。
とりあえず、3ルートクリア。

もみー&しおりんの悪役コンビがよいですね・・
応援バナーもこの二人をはってるくらいなので期待してはいたのですが期待以上。
紅葉のエピソードは、そのルートのシナリオと、うまく融合していない感じがするのが難ですが、
紫織んは、むしろ紫織ルート?くらいの勢い。堪能しました。
院長先生との関係が結構好き。

ヒロインサイドでは、意外と三人とも同じくらい好きな感じですが、夏希さんの背景はもうちょっと掘り下げでもよかったのではないかなあ。




2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月

2006年5月

2006年4月

2006年3月

2006年2月

2006年1月

2005年12月

2005年11月

2005年10月

2005年9月

2005年8月

2005年7月

2005年6月

2005年5月

2005年4月

2005年3月

2005年2月

2005年1月

2004年12月

2004年11月

2004年10月

2004年9月

2004年8月

2004年7月

2004年6月

2004年5月

2004年4月

2004年3月

2004年2月

2004年1月

2003年12月

2003年11月

2003年10月

2003年9月

2003年1月〜8月

2002年12月

2002年11月

2002年10月以前

戻る