×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2007/12/30

サークル情報を一応まとめて

月曜日 東 メ-57a「最果酒場」

新刊は世界のビール紹介本(独断と偏見を交えたイメージイラストつき)「びあらば!」のvol.4になります。
既刊の創刊号〜vol.3も再版しております。

14:00くらいに撤収予定ですので、興味のある方はお早めにお越しください。

2007/12/29

ネットが使えるようになりました。
思いのほか速い展開でありがたく。

今日はコミケ初日。
私はいろいろとやることがあったので、会場へは行かず。
夜は大学の時の友人達とビールを飲みにいったりしておりました。

ちょっと体力回復してきたかなあ。

2007/12/26

というわけで、今日はネットカフェから更新です。
まあ、年明けにはネットも開通するかなあという状況です。

ぼちぼち、いろいろ慣れてきたので、コミケの売り場準備をしないと・・

今週のきららの仕事

なにやら盛り上がってきました。
あとは、タッドの登場を待つばかり。
・・出てきますよね?

2007/12/23


もう、一週間でコミケですね・・
原稿は終わっていて、かわりに引越しで修羅場っているという状況は予想外でした(^^;

12/31当日は、そのまま帰省する関係上、14:00ごろで撤収の予定です。
興味のある方は、お早めにどうぞ。

本のほうは、今までの倍くらい持っていきますので、そう簡単にはなくならないのではないかと・・

2007/12/22

ちょっと反応遅くなってますが、チェコビールのプシトロスさんにベルナルド各種が入荷しておりますね。
酵母入りラガー三種に加え、私はまだ飲んだ事のない普通のラガーが麦汁濃度10%、11%、12%の三種。
あと、14%のOXも。

日本でいうところの普通のビールに近いのは12%の物なのだと思いますが、チェコでは結構10%の軽いものも好んで飲まれるのだそう。
イギリスのエールも結構アルコール3%台(麦汁濃度で9%くらい)のものが多くて(日本で飲めるものは5%くらいのが多いですが)、私はそういうのをとろとろと飲むのが好きだったりするので、今回の注目は10%だったりします。

もちろん、お久しぶりのスペシャルダークも楽しみ。

2007/12/21


パレットバトラーズの特典CDが届きました。
セルマさん、上品さとぶち切れがからみあって実にいい感じ。
むきーとか言わせたら世界一だなあ。佐本さん。

今週の咲
開始2ページで掴まれてしまった・・
今回の透華様いいなあ。

次号から二回休載とのこと。まあ、この際、副将戦は時間かかってもじっくりいっていただきたいところ。

2007/12/20


仙台のアパートに帰ってきました。
三日ほど更新できなかったのは、いった先にネット環境がまだないからという。

いままで、絵はコタツで描いていたのですが、この機会に机を導入したい気が。

眠いので、とりあえず思いついたことだけ・・、
今日のビール
エイブリー・カルマ

・・読み方がこれで正しいかはわかりません(^^;
紅茶、煮た林檎、柑橘少し。
酸味も少し、熟してないイチゴ。
フルーティ。

今日のビールその2
エイブリーIPA

夏みかん、クッキー、ちょいスパイス。
一瞬レモン。

んー、いろいろ疑問がでてきて、一度現地で飲んでみたいものです。

ラジオでずいぶんと久しぶりに阪口大助さんの声を聴きました。
もう大分昔によく聴いていたラジオでパーソナリティをやっていたのでした。
そういえば、万難地天もきてましたな。

2007/12/16

引越し作業が進みません。
・・というか、物が多すぎです(^^;

とりあえず、部屋は置いて明日から東京。
まあ、地ビールを飲みやすくなるのは面白いかなあ。
ある意味、地方にいて輸入ビールよりも飲めないという実感の強いのが地ビールです。

今日のビール
ターミナルグラヴィティIPA

オレンジ、みかん、びわ。
華やかで柔らか、優しいIPA?
重いのを飲みたい時ではなく、疲れているときとかによいのではなかろうか。
・・今日の私のことですが(笑)

今日のビールその2
ベアード・アングリーボーイブラウンエール

??
さっき飲んだIPAと同じ香りがするような。
連続で飲んでるから?(グラスは換えてますが)

2007/12/15


今日ビール
デシューツ・バケラーESB
トースト、やわらかいモルトたっぷり。
序盤ではなかったのに中盤以降からホップが出てくるのは、ちょっと初めての体験かも。
基本はまったり。

今日ビールその2
デシューツ・インヴァージョンIPA

ESB程ではないですがモルトたっぷり。その代わりにホップがじわじわ。
でも、ホップ狂的IPAに比べると、モルト強めなのではないかなあ。
前回飲んだ時よりも、更にモルトよりな印象?

2007/12/14

というわけで、引っ越すことになりましたー。
えーと、現実の方です。
なので、年末年始にかけては更新頻度が下がるかと思われます・・

コミケの方は問題なく参加の予定。
原稿が入稿済みなのが、せめてもの救い。
コピー本だったら落としていたかも・・

今日のビール
エールスミス・スピードウェイスタウト

茶色い泡。
柑橘系ホップの香りが納豆チョコレートの中に。
あまりコーヒーの印象はなし。
泡はねっとり。
基本は苦味のあるスタウトポーターの仲間。

こういう感じにホップのただようスタウトポーターはアメリカの普通なのだろか。
・・権蔵さん(Flying DogのGonzoのことらしい)は漂うどころではなかったですが(笑)

二杯目
アポロチョコ。そういえば最初にも感じた、かすかにスモーキー?
やっぱりなんかオレンジのよう。

ちなんで、あくまでスタウトとしては柑橘とかオレンジということで。

クリーミーなチョコ。
いろんな温度でいろんな表情を見せてくれるのはよいです。

三杯目
最初の香りはフルーティ。
でも口に含めば、一気に黒い世界へ。
しなやか。ウイスキー。たまらん。

最後の一滴までふにゃりふにゃりと楽しめる。
アメリカはスタイルの起源的にはイギリスが近いのだろうけど、飲むときのノリ的にはベルギーが近い気がします。
そういえば、最後の方は結構コーヒーの香りが。

Fair Childを購入。悠姫ルートを少し。
どうも、私は主人公がヒロインに見とれる的な描写が好きな様子。
シリアスっぽい曲がギャグっぽく使われることが多いのが独特。
委員長が答案落とす最初のシーンとか、ガンっときてなんかよい。
三人組はなんかいい感じですね。

2007/12/13


どうも、微妙に困った状況になりそう・・

2007/12/12


今週のきららの仕事
連載再開。

[ザク様・・・
しかし、坂巻に愛された男って・・今更ですが、この漫画はどこに行きたいんでしょう(笑)
]


どうも、印刷会社さんから電話が来ていたことに気づかなかった模様。
留守電が壊れているのがかなりよくないなあ・・
お下がりのお下がりみたいな電話機なので、ぼちぼち買い替え時だろうなあ・・

2007/12/11

絵の方はリハビリ三日目。
ぼちぼち絵になってきたかなあという。
トーン張ってる間も、落書くらいしないと駄目だなあとか。毎度のことながら。

今日の炒め

豚こまぎれ
ほうれん草、エリンギ
松の実、ニンニク
醤油、塩、砂糖、黒酢、焼酎、ターメリック

定番ほうれん草炒め。ターメリックを入れると、なにやら蛍光イエローなエッジ。

あと、干し芋を買いました。
初めて食べたのですが、これは確かにあとをひきます。
ほのかな甘みが。

2007/12/10

今日の炒め

豚レバー
セロリ、ニンジン、ピーマン
ニンニク
醤油、塩、豆板醤、甜麺醤、焼酎

二日間であまりにも豪遊してきたので、原稿も終わったし、当分は自炊の予定。
血抜き済みのレバーというのがあったので、ためしに購入。
ニラがあまりにも高かったので、半額になっていたセロリに。
レバーって、クリーミーなんだなあ、とか。
もうちょっと汁気がないと食べずらいかなあ、とか。

2007/12/9

帰ってきましたー。
というわけで、とりあえず忘れないうちに二日分のビール日記をアップ。

今日のビール達(関東二日目)

1.Yokohama Beer Brewery Pub(馬車道)
横浜ビールの直営店ですが、湘南ビール、サンクトガーレン、そして20種の外国ビールがあるのは、ちょっとすごい。
外国ビールについては、今のところはここでしか飲めない、というものがあるわけではない様子。

・ヴァイエンシュテファン・ヘフェヴァイス(樽)
アイスクリームのような印象。バニラの。

・ヴュルテンブルガー・アノ1050(樽)
樽で飲むのはあきらめていたのでラッキーでした。
バロックヘルやウインタートラウムにも共通する、ふにゃーっとするようなモルトオーラ。
意外とホップ(樽だから?)

2.バーボンバー・サルズ(鷺沼)
今日はIPAの日ということで、昼間からIPAの樽が六種類。
一時スタートで一時半ごろいったら、すでに店の外まで人が。
みんな手にはIPAのグラス。ちょっと壮観。

・New Holland Brewery Mad Hatter IPA(樽)
やっぱり華やかな柑橘。
冷たかったので軽めの印象ですが、それでもモルト感もじわり。

・志賀高原IPAのランドル(樽)
ランドルというのは、ビールをその場でホップの中に通すというホップ兵器。
白桃。思いのほか穏やか。

・ベアードビール限定ホップヘッドIPA(樽)
黄桃、柑橘。
なんというかまさにアメリカンIPA。ゆらぎなし。

・スワンレイクIPA(樽)
硫黄、柑橘。
刺激的・・とメモしてあるのだけど、どう刺激的だったのかいまいち覚えていない・・

3.BERG
・白穂乃香(樽)
林檎、バナナ、パイナップル。
ちりちりと。

2007/12/8

今日のビール達(関東一日目)

1.デリリウムカフェ(霞ヶ関)

食べ物がなかったので、ビールだけを飲むことに。
私はあまり問題ないですが、人によってはきついかも。
新幹線でおにぎり食べといてよかったー。

・デリリウムカフェラガー(樽)
地味に気になっていたデリリウムのラガー。
ちょうど樽交換で開けたてを。
ちょっと香ばしい香り。ほのかな酸味(気のせいレベル)

・グーデンベルグ(樽)
ラムネ系お菓子、洗剤。
まろやかな飲み応え、苦味有。
しゃりっとした砂糖感。

2.フォルチェ(渋谷)
・ホップバック・サマーライトニング
イギリスのゴールデンエール。
第一印象は普通のビールっぽく。
意外としっかり。

・リッジウェイ・フォーリンエキストラスタウト(樽)
濃い目のスタウトの樽。
酒々しい香り。へにょり感あってよし。

3.バーボンバー・サルズ(鷺沼)
・富士桜高原ラオホ(樽)
まともにグラス一杯飲むのははじめてかも。
燻製の香りはっきり。
でも、バランスよくおいしい。

・Three Floyds Alpha King Pale Ale
グレープフルーツ。
ジュースといわれても違和感ないかもしれない、という印象は、何が際立っているというよりもスムーズな感じからかも。
・・いや、普通に考えてホップは際立ってはいるんですが。

・Flying Dog Imperial Porter Gonzo
強烈にグレープフルーツ。
・・いや、ちょっと待て、この香りは絶対ポーターじゃないだろう(笑)
序盤はとにかくホップが強いのですが、あったまってくると、ポーターな感じもしてきます。
うわー、面白。

2007/12/7

というわけで、原稿送りました。
トラブルがなければ、新刊ビール本vol.4がでるはず。
ちょっと厚めの36ページ(表紙込み)。
・・いや、32ページも36ページも値段一緒だからというのもあり(^^;

というわけで、週末はちょっと東京にビール飲みにいってきます・・


久しぶりに落書をしたら、描けなくなっております・・

2007/12/6

原稿まとめ終わり。
・・誤字脱字は、結構あるなあ。

なるほど、オフセット本は、こうしてイベント前に、しばしのお休みがあるわけですね。

今日のビール
グーデンカロルス・キュベ・ヴァン・ド・ケイゼル2007

洋ナシ、メロン、セメダイン(この羅列は吟醸っぽいですが)
パンの香りも。
一年たったものに比べていきいき。
むわっとくる香りは少なめ?

セメダインは一年たったのにはなかったような。
あと、もうちょっとチョコレートっぽかった気が。

二杯目からカツゲンがでてくるかも。
ん?少しバ・ハンバグ。

ヴァンドケイゼルは、いままでも何度か何人かで開けたことはありましたが、今年ほど真っ向勝負でこの子と向き合った年はありません(^^;

2007/12/5


絵の作業は一通り終わり・・
あとは、誤字脱字チェックして、入稿用データ作りして入稿。
週末には東京にビール飲みでも行ってしまおうか・・。

今日のビール
アクメIPA

柑橘、微妙に黄桃、むしろ草っぽい?
さっぱり。
結構苦い。

ちょっと時間がたったのを飲むと、なにやらワイン的やわらかさに。

2007/12/4


作業中のマルール・ブリュットさん。
・・徐々に作業の遅れが。
でも、あとはこの一枚でおしまい。なんとか今回も生き残れそう

今日は芋けんぴをぼりぼり食べながら作業しておりました。

2007/12/3


今日は作業中なグーデンカロルス・キュベ・ヴァン・ド・ケイゼルさん。
先日、ようやく今年のヴァンドケイゼルさんが届きました。
原稿終わってから飲もうと思う反面、新しいものを飲んだ印象で変わってくるところもあるかなあとも。

気づくと、デビルマンのテーマを口ずさんでいる。
なんでかなーと思ったら、「緋色のルシフェラーゼ」を買ったからでした・・
悪魔関係は、それなりに疎いので、そーなのかーといろいろと楽しく読めたり。
アスモデウスって強いんだなあ、とか。

2007/12/2


今日はメンヒスホフ・シュヴァルツさん。

今日のビール
ヴァイエンシュテファナー・ヘーフェヴァイス

クローヴの香り。
美味。

今日のビールその2
ヴァイエンシュテファナー・フィータス

炭酸強め。酸味。
香りが弱い・・微妙。
賞味期限が半年くらい違うから、鮮度の差もあり?
もう一度飲んでみたい気もするのですが、しばらく入ってこなそうな雰囲気かも。


2007/12/1

ちょっとバランスを見るべく、作業中なケストリッツァー・シュヴァルツさん

今日のビール
バー・ハンバグ!

和訳すると「サンタクロース反対!」・・ではなく、「クリスマスなんてくそ食らえ」であるそうな(あまり変わりない)。
ホブゴブリンでお馴染み、ウイッチウッドのクリスマス・エール。
ここのクリスマスエールを飲むのは、赤坂ホブゴブで飲んだサンタクロース以来。
・・五年ぶりくらい??

まったりスパイス。
お菓子を飲んでいるよう。でも、そんなに甘くはなく。
輸入食品屋さんのお菓子コーナーの香り。
こういうスパイスなビールとしては、いい感じにバランスが取れているかも。スパイス強め方向で。

・・一応、注を入れておくと、最果屋はドクターペッパー大好きで、ルートビアもそれなりに好きです。
つまり、それらが駄目な人には、バランス悪く感じるのかも(笑)


キャロットケーキとかと合わせてもよいのだろうけど、ローストポークとかはどうじゃろう。


・・ということで、「サンタクロース反対!」の話の載っている「ゼロ」の39巻を掘り出してみました。
サンタクロースに反対することとクリスマスに反対することは、変わりなくないお話。




2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月

2006年5月

2006年4月

2006年3月

2006年2月

2006年1月

2005年12月

2005年11月

2005年10月

2005年9月

2005年8月

2005年7月

2005年6月

2005年5月

2005年4月

2005年3月

2005年2月

2005年1月

2004年12月

2004年11月

2004年10月

2004年9月

2004年8月

2004年7月

2004年6月

2004年5月

2004年4月

2004年3月

2004年2月

2004年1月

2003年12月

2003年11月

2003年10月

2003年9月

2003年1月〜8月

2002年12月

2002年11月

2002年10月以前

戻る