×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2008/3/31


今日のビール
Jolly Pumpkin La Roja Artisan Amber Ale

長靴をはいているネコのラベルが可愛い、ふらんだーすとらでいしょん的に造られる酸っぱいエール。

醸造所のサイトを見ると、おーぷんふぁーめんてーしょんとおーくばれるえいじんぐと、ぼとるこんでいしよにんぐの世界にようこそ。の一文。 なんてピンポイントな世界(笑)

ランビックとかレッドビール的酸っぱい香り
くゆらとやわらかい。

泡は弱め。エール色。
最初の香りに加えて、グレープフルーツの皮というかポストウォーター。
甘味はほとんどなし。
酸っぱいけども、カンティヨンとか程ではなし。レッドビールだと思うと酸っぱい方?
空気を含ませると香りがぐわっと。
ちょっとベルギーのブラウンビールっぽさも。

ベルギーに比して、ほのバニラ。


二杯目、かすかにガリガリくん(ソーダ味)
ちょっと甘味が残ってるということないなあ。
もしくは、食べながら飲むといいのかな。
プラム。

洋ナシ。

なんというか、ちゃんとしてるなあと。

三杯目
かすかに茶色系スパイス。

四杯目注ぎきり
さーっと、パイナップル?
私としては、セゾンみたいという印象な香り。
(・・この辺のビールを通販していたころの記憶は結構、劣化したものと紙一重なのですが)

温度も上がり、まろやかになってきて、甘味かわらなくてもいいバランスに。

さーっとかおるのは何だろう。


飲み終わった空きボトルをボルビックでゆすいでみました。
グラスに注いだら、ちゃんと泡が立った(笑)
淡色エール的な、しいていうとパイナップル風な香り。
味は・・まあ水(笑)

でも、パイナップルをかんだような鋭い香りも。

拍手のお返事など

> チェコビールに期待あげ

チェコビールは、いまひとつ注目されているのかいないのかわからないビールなので、だからこそ紹介しようというところでもあるのですが、期待していただけると心強いです。
ありがとうございます

2008/3/30


今日は用事があって新宿へ。

その後、新宿のハンズに行ったり。

今日のビール
セゾン1900

クリーム、ほのかにバナナ、レモン
甘味、酸味はあまりなし。
すっきりシンプル。
このビールを飲むのは、何年かぶりです。新宿Frigoさんにて。

シュレンケルラ・ウアボック

樽。新宿BERGさんにて。
Frigoの店の方に、樽が入ってましたよーという話を聞いて、Frigoを出た後に急行(笑)
スモークハムのような香り、心なしか、ハムのような旨みも。
ほのかな甘味。ドライフルーツ。
なんというか、すごい自己完結。スモークはきっちりたっています。

シュパーテン・プレミアムボック

ほのかに洗剤のような香り。
グーデンベルグみたいな香りな気もしますが、ちょっと違う気も。
それをおいても、アインベッカーのデュンケルボックと比べて、さわやかにホップがしっかり効いてる気が。
もう一度飲んでおきたい気も。
こちらは、新宿シュタインハウスさんにて。

2008/3/29


・・また、とっちらかっております。

引越しダンボールの箱あけがようやく全て終わりました(遅っ)
まだ、整理整頓は必要ですが・・

次の新刊のラインナップが概ね決まりました(発行は夏コミの予定)
チェコ×5
ドイツ×3
ベルギー×3
イギリス×2
アメリカ×1
傾向としては夏においしいビールが多いのではないかと。

solaコミック版2巻を先日購入。
終盤の流れは、アニメよりもかなりよいです。個人的に。
アニメでは、結構、蒼乃さん投げっぱなしだったからなあ・・。

2008/3/27

今日のビール
アサヒ・スーパードライ

枝豆、リンゴ
意外ですが、蜜のような印象が少し。
こんなだっけ、スーパードライ(笑)
珍しく、仕事関係でいった居酒屋にて。

ノースコースト・オールド・ラスプーチン・ロシアンインペリアルスタウト

柑橘、ほのかにチョコ。
さがせば、奥のほうにろこげた感じもなくはない。
黒いダブルIPA。
桃。むしろネクター。

グリーンフラッシュ・ウエストコーストIPA

香りがいきなりエクスプロージョン。
春菊よりもハーブのような。あと、フルーティな。
柑橘、むしろメロンのような。
久々にむせかえるように香るIPAを飲みました。ブラボー。

下の二本は、横浜のスラッシュゾーンさんにて。

2008/3/26


今日も仕事で東京の方にいたもので・・

今日のビール
1.アインベッカー・ウアボックデュンケル

樽。
香ばしい香ばしいパンの香り。DMS。
ドライフルーツ。どっしりしていて甘みもありますが、くどさはなく、さらりと。
苦い余韻。
レーズンの入った黒いパン。おいしい。

2.ブリュードッグ・パラドクス・アイラ

死刑囚ドイルもお勧めのアイラモルト・アードベックの樽で寝かせたインペリアル・スタウトという変り種。
グラスに注いだ瞬間の香りは意外にもフルーティ。
でも、すぐにそれを突き破って立ち上るアイラ臭(笑)
香りはどこまでもアイラモルトの香りですが、甘みは控えめでつるりと飲みやすい。
・・黒ゴマ?
強烈な香りとビールな部分が上手くとけあっている印象。

この二杯は有楽町のブルドッグさんにて。

2008/3/25

ちょっと仕事で東京の方にいたもので・・

今日のビール
1.オハンロンズ・ゴールドブレード

草、かすかにラムネ洗剤、スパイシー。
麦、パン、重み。
さーっとスパイシーで、USIPAのようでもありグーデンベルグのようでもあり、チェコビールのようでもあり。
甘みはなくて切れはよし。
ちょっとミルク的で、サン・マルタンを思い出したり。
柑橘は上にうっすら。
前に飲んだときと、結構印象が違うかも。

2.ホップバック・サマーライトニング

クリーミーな香り、オレンジ、ほのかにレモン。
なめらか。でも、ゴールドブレードに比してとろみなし。
アルコール、苦味、ほの桃。
やわらかな余韻。深み。

この二本は渋谷のフォルチェさんにて。淡色エールコンビ。

2008/3/24


スタロプラメン・グラナートさん。バージョン0.1。
何か、一ネタ欲しい・・

しおんの王は、ちゃんと面白い漫画になったなあ。

2008/3/23


ヴェルテンブルガー・バロックヘルさん。バージョン0.1。
もう少し、重く、固くかなあ・・

今日のビール
Flying Dog Doggie Style Classic Pale Ale
Anderson Valley Boont ESB
Victory Hop Devil Ale
志賀高原 Takashi Imperial Stout

この四杯は鷺沼のBar Sal'sさんにて。
・・詳細は後日にー

2008/3/22


オハンロンズ・ゴールドブレードさん。バージョン1.0。
英国の小麦ビールというのは、どの程度定着しているのだろう・・

今日のビール
グリーンフラッシュ・ウエストコーストIPA

ほのかに桃っぽさもあり、柑橘。
春菊っぽくもありますが、すーっとさわやか。しゅわしゅわ感。

有楽町のブルドッグさんにて。
ランチのダイナソーバーベキューソースステーキと一緒にいただきました。
なんだろう、このわくわくする組み合わせ。

2008/3/21

3/14〜16の日記を書きました。飲みすぎです(笑)
あまり立派なものを書こうと思うと、いつまでも書かないので、メモを書き写す程度に・・

2008/3/20



次の本のテキスト書きを開始。
まだ、ラインナップが決まりきってないところはあるのですが・・
今回はちょっとチェコを多めに。

アメリカ特集本とか、いつもとりあげているビール大国以外特集本とかも作りたいなあとか。
アメリカはなかなか安定して飲める銘柄が少ないのが難しいところです。

横浜駅前は、なかなかのんびりできるコーヒー屋さんがないので、どこで原稿(文章だけですが)するかなあ・・

今日のビール
ひでじ・ゴールデン・フォックス・ピルスナー

愛称「きつね」。横浜cheersさんにて。
えだまめ。
舌に甘み。こくあり。
ほのかに柑橘っぽい香り。
今回飲んだのは樽ですが、ラベルのきつねは緑色。
関係あるのかないのか、緑色な印象なビールです。

結構、濃い印象だったので、サイトを見に行ってみたら初期比重1056という記述が。
チェコとかでいうとバーリング度14くらいということで、ベルナルドOXとか、レゲント・プレジデント並みで、濃い目の数値。
日本地ビール協会的には1056はボヘミア・ピルスナーの上限。ジャーマン・ピルスナーだとオーバーしてしまう値な模様。
でも、アルコールは4.7%ということで、なるほど甘みを感じるわけだなあと納得(レゲント・プレジデントは6%)

ボヘミアレゲント・プレジデント

冷蔵庫にストックされていた一本をちょうどいいので開けてみました。
ほのかにスパイシー。
バナナのせコーンフレーク、しょっぱいクラッカー。
あとあじほのかに果物的。


追記・・
日本地ビール協会のガイドライン的には、初期比重は1056までOKだけど、アルコールは4〜5%。ちょっと不思議な。

・・と思って、アメリカの方の何かのガイドラインを見たら、ボヘミア・ピルスナーの初期比重の上限は1056で、アルコールは5.4%まで。
最終比重の上限はは日本は1020、アメリカでは1017。
きつねの最終比重は1020だから、二つのガイドラインの狭間にするりと生息している個性派であるようです。

2008/3/19


ベルナルド・スペシャルダークさん。バージョン0.1

チェコの資料本をいろいろ見たいなあと思ったのですが、そういえば、そんな時こそ、「だあしゑんか」さんに行けばいいのだなあ。
そういえば、メニューを見るとチェコビールのほかにロシアのバルティカ・ポーターも飲めるようですね・・

一月振りくらいに、引越し後の部屋の片付けを再開しました・・

2008/3/18

やってもうたー

・・まあ、次の本でスピットファイアはじめ、シェパードニームのエールを紹介するか検討するべくCock’O the Walkさんにいってスピットファイアを飲んだところまではいいとしましょう。
・・で、ビショップスフィンガーと1698が切らしていたので、ロンドンプライドを飲んだのも、流れ的に、まあいいとしましょう。
でも、そこから咲、もとい先の二杯は今日でなくてもよかったのではないかなあ・・

・・でもまあ、私が(ビール好きとして)物心ついた頃から知っていて、いままで行ったことのなかったCERVEZAさんをたまたま発見したのはちょっと嬉しかったのです。

ということで、今日のビール
スピットファイア

パン、リンゴ酒
一口飲むと、ちょつと酸っぱいようなリンゴ酒の香り。
中盤はリンゴ→パン。
前回はぶどうと書いていたのですが、りんご→リンゴ酒→ぶどう、と変化する流れがあるのかも。

ロンドンプライド

みかんキャラメル。
・・そんなものがあるのか分かりませんが、いままで飲んだことのないような印象。
何かのスパイス?
かんづめみかん、ちょっと鉄。
後味にパン。炭酸強い。

この二杯は六本木のCock’O the Walkさん。
テーブル席が増えて、店内が明るくなっていました。本が読めるくらい。
時間帯によるのかもしれませんがー。

サミュエルスミス・オールドブルワリーペールエール

りんご、いちご。フルーティ。

グリーンフラッシュ・エクストラ・ペールエール

色が薄いっ。
インペリアルIPAのうすさにも驚いたけど、このペールエールもゴールデンエールののり。
もしかして、エクストラペールなエールという意味なのか、とか思ってみたり(笑)。

パパイヤとマンゴーのどっちがどっちだったか忘れましたが、南国フルーツな香り。
みかん。華やか。

この二杯は六本木のCERVEZAさんで。
世界のビール屋さん。なので、333とかシンハーもあり。最近は専門化したお店に行く機会が多いので、なんとなく懐かしくも楽しい感じに。

2008/3/17


ブドヴァルさん。バージョン0.1。

今日のビール
ペレ・ノエル

デ・ランケ醸造所のクリスマスビール。
豊洲のベルオーブさんにて。
先日のすがやさんのイベントでも瓶のものをいただきましたが、今日は樽を。

クリーミー?ほのかに独特なスパイス(気のせい?)
青リンゴ。やさしい香り。
中盤、スパイシーな草。プシトロスさんで買うチェコビールにも近い?
クリスマスビールだからといって、重いわけではなく、むしろアルコールもグーデンベルグの方が上な模様。

からっ!と揚がったフリッツと、じゅーしーーな串焼きが大変おいしかったです。

週末のビールは、また後日に・・
とりあえず、当分は休肝日ウイークな感じでいこうかという。

・・そして、なにやら日曜にFoodExにでていたアメリカビールが鷺沼で飲めるとか飲めないとか。

2008/3/16その2

今日のビール
1.ベアード・みかんウィートスタウト

一杯目
ネスカフェ。軽いのみ口

二杯目
みかんなのかホップなのか、柑橘の香りがはっきりと。
なんというかアメリカンな印象。

・・どうも、あきらかに違う印象だったので、樽の変わり目とか、手違いで違うものが出てたのかも。

2.ベアード・スウィートシトラススタウト

確かに甘夏だー(笑)
直球ですが、結構好き。

3.ベアード・ミッドナイトオイル・フォーリンエキスポートスタウト

こげた感じはわずかで、コーヒーリキュールっぽい感じの。

4.ベアード・ストロベリーフィールド・ミルクスタウト

いぢごの香りは初めて飲んだときよりも強いかも?

5.ベアード・モーニングコーヒースタウト

チョコマカダミアフレーバーコーヒーが云々という説明があったのですが、妙に納得してしまう香り。
ナッツ、バニラ。ねばっこい。
意外とフルーティ?
好き。

6.ベアード・ダークスカイ・木樽熟成・インペリアルスタウト

イチゴ?リンゴ?柑橘?
カマンベールチーズ。かすかに渋み。
ちょっと樽の効き過ぎた白ワイン。・・というかまあ樽。
うーん、ちょっと樽そのものの味が、支配的とはいわないまでも、かなりのウエイトをしめてます。

この6杯は、沼津のベアードさんのフィッシュマーケットタップルームにて。
3/23まで、七種類のスタウトの飲めるイベントが行われております。
近くに住んでいる友人と二人で昼間から飲みまくってまいりました。

2008/3/16

この週末はいろいろとイベントがありました。
・・とりあえず、異常に眠いので今日は寝ます。

2008/3/15

今日のビール
1.ストーン・ダブルバスタード

濃い。アルコールの香り。

2.ストーン・オークドアロガントバスタード

フルーティ。柿のような渋みが?

3.ストーン・IPA

春菊。クッキーは無し。
爽やか。

3.ストーン・ルイネーションIPA

すーっと柑橘。春菊。

4.ストーン・オールドガーディアン・バーレイワイン

苦い。甘い。
アルコール(とんがってはいない)
杏?

5.ハープーンIPA

しいていうとバナナ。
ちりちりと炭酸。
マスカット。

こちらは両国のポパイさんで行われたStoneのイベントにて。
日本人率低っ(笑)
ビールは味見程度の量です。

かなり和訳率低かったため、さらに断片的に(^^;
・バスタード、というのは、やなやつみたいな意味。
・ガーゴイルは、今までのビールとは違うものみたいなものの視覚的イメージとか。
・ガーゴイルはEvil Spiritsからビールを守ってくれます。

2008/3/14

今日のビール
1.ストーンIPA

クッキー?苦味しっかり。
あまりフルーティでない?
前飲んだときは、パイナップルとか書いていたので、もう一杯飲んで確認してみてもよかったかも。

2.ストーン・ルイネーションIPA

一杯目は香り穏やか。
二杯目ははっきり香りつつ、飲むとモルトが。

3.ストーン・オークドアロガントバスタード

黄桃はっきり。白桃。
酸味。フルーティ。
柿のようでもあり。

4.ストーン・スモークドポーター

りんごのような香りが。

5.ストーン・ロシアンインペリアルスタウト

香ばしい香ばしいコーヒーな香り。
ほのかにフルーティ。弾力。

この5杯は鷺沼のBar Sal'sさんで行われたStoneの社長グレッグさん来日イベントにて。
グレッグさんとグラス合わせて乾杯したりと、本当に距離の近いイベントでした。
・・英語がしゃべれないのが悔やまれます。

トークイベントとかの内容を断片的に
・グレッグさんは、数ヶ月、名古屋に住んでいたことがあるのだそう。
・初期に飲んで影響を受けたりしたものとして、アンカー、シェラネバダ、アンダーソンバレー等の名前が。
・その後、いろんな醸造所をめぐって、はたと、なんで自分で作ってないんだ?と気づいたのだとか(笑)
・ある程度は飲み手との妥協点的な話もあるけど、基本的に、「俺のビールを飲め」と(笑)
・クイズ:最初にダブルIPAをつくったのはは?→ルシアンリバー醸造所。

・・メモしていたメモ帳はミミズがのたくっているようで、読めませんでした(^^;

2008/3/13


グーデンベルグさん。バージョン0.2。
どうも、思いついた要素をとりあえず入れていったら、とっちらかった感じに。

土曜に会う予定だった友人に日曜に会うことになりそうなので、あらためて土曜のイベントを見てみると。
TOWERSさん(東京駅近く)で、オゼノユキドケイベント。
BACCHUSさん(東京駅近く)で、グリーンフラッシュと日本のホップなビールイベント。
ポパイさん(両国)で、Stoneのイベント。

・・軽く死ねそうです(笑)


2008/3/11

3/9分に日記を書きました。主にイベントのお話。

今日のビール
グーデンベルグ


青リンゴ、ラムネ。
しゅわしゅわとジューシー。爽やか。
ものすごく軽やか。
今までのグーデンベルグ経験で一番おいしかった・・

イクスイクスビター


華やかさのなく、微妙に洗剤、草。
しっかりした苦味。
時間がたつと、一枚かかった膜がはがれたように印象が変化。
ラムネ、比べると渋い(わびさび的な意味で)感じですが、華やかさも。
甘みも少し?

この二本は六本木のベルオーブさんにて。土曜日とは瓶と樽が逆に。
おなじデ・ランケ醸造所のビールで、どちらもホップが個性になっていますが、比べてみると違うものだなあということを確認したかったのでした。

あとは、金曜までおとなしくしていよう・・

2008/3/10


昨日は鷺沼でイベントでした。
詳しくはまた後日・・

今日届いた本
Michael Jackson's Great Beers of Belgium(第五版)
Good Beer Guide 2008

半年以上前に注文した本がようやく届きました(^^;
アメリカのベルギービール(?)の話もちょっと載っていたり。

2008/3/9

今日のビール
Green Flash WEST COAST IPA ×2
Green Flash HOP HEAD RED ×2
Green Flash IMPERIAL IPA ×2
Green Flash BARLEYWINE
Green Flash GRAND CRU Belgian Dark Ale

この8杯は鷺沼のBar Sal'sさんで行われたイベントにて。
一杯あたりは小さめなので、そこまで大量に飲んだわけではないです。

・WEST COAST IPA

軽く黄桃、ほのかに春菊。
華やかだけどソフトな印象。

・HOP HEAD RED
いよかん。
IPAよりフルーティな感じ。
二杯目ではクッキーっぽさが?

・IMPERIAL IPA
色がIPAより薄いことにちょっとびっくり。
IPAには似てますが、ほのかに甘く。
時間たつとふくよかに。パイナップル。

・BARLEYWINE
桃。プルーン(?)、セメダイン(?)

・GRAND CRU
バナナ、ヴァイツェン。
フルーツ的酸味がほのかに。


その後、いろんなお話が。
一部英語だけだったり、聞き取れなかったりしたので、英語力の残念な私のことですので、正直内容の保障はできません(^^;

・Stoneの社長さんが金曜を待たずして登場
 グリーンフラッシュさんとは近所で友達なのだとか。

・ウエストコーストの特徴はやっぱりホップ。東ですごいといわれるものでも西に来ると普通だったり。

・最近、サンディエゴが盛り上がっている。(地名・・)では一時期、盛り上がりすぎて金儲け的な醸造所がでてきてしまったりしたのだとか。

・インペリアルとつくものは、概ね濃いと。

・ナガノトレーディングさんの今後の輸入予定
 ・スピークイージーの樽
 ・いまいち聞き取れた自信ないのですが、バルティックポーターという単語が聞こえたような・・?(聴き間違いじゃないといいなあ・・と思いつつ、日を追うごとに自信のなくなっていく私)
 ・ノルウェーの「nogne」(「裸の島」という意味なのだそう)のビール(ブルワーさんも登場)

2008/3/8


ゴーゼさん。バージョン2.0

昨日は、どうも久しぶりな気のする休肝日。

今週の咲
[ 実はフリテンだったことが判明して作者さんのサイトにお詫びが。

それはともかくとして、透華様焼き鳥の危機(笑)
かっこよくても面白くてもいいのは、強みではありますが(キャラ的に)、しかし、やっぱりそろそろ、透華様の活躍が見たい・・というところで、一回お休み。
じらすのう。

どうでもよさげな話ですが、東横さん、牌の並べ方が雑ですね。上下が逆だったり、まっすぐに揃ってなかったり。
リーチの口調も、そんな感じですが。
髪型から、もうちょい女性的なイメージかと思っておりましたが、芸細かいなあ・・
]

今日のビール
イクスイクスビター
グーデンベルグ
グロッテンビア

こちらは赤坂にオープンしたデリリウムカフェ・レベルブさんにて。
ボアセレストさんまで、走れば一分くらいの距離で、なんか勝手にいろいろ心配してしまいます。
でも、ホブゴブリンも近いのはちょっと嬉しいところ。

イクスイクスビターは、やっぱりちゃんと苦いなと確認。
おなじ醸造所のグーデンベルグは比較してフルーティな印象もあり。
ただ、樽と瓶の違いがあるので、実際のところどうなのだろう。
グーデンベルグの樽は次飲めるのはいつだろうと思っていたら・・今度の月曜(in六本木)でした。さすがにハードな・・(^^;

グロッテンは、かすかにバナナ、あとピーナッツ。
友人に一口もらった、ベルナルデュス・ヴィットが今回はしっかりした飲み応えで美味でした。

その後、神田で蕎麦。
今日のお店は、私の中での標準的なスタイルな蕎麦で、おいしいお店でした。
実は秋葉原駅からもすぐなので、時々使いたいかも。

といいつつ、そろそろ、戸隠スタイルなお店も探しておきたい気が。

2008/3/6

また、二日分アップ・・

今日のビール
バイエリッシャーバーンホフ・オリジナル・ライプツィガー・ゴーゼ(多分)

・・樽です。ゴーゼの。びっくりです。
というわけで、こちらは国分寺のガンブリヌスさんにて。
遠いよ、国分寺(笑)

草っぽいスパイス?乾燥ハーブ?独特な香りがちりちりと。
飲むとやわらかくて、桃とか。
フルーティ、酸味。
爽やかでおいしい。

今日のビールその2
デルニッツァー・リッターグーツ・ゴーゼ

こちらは新宿FRIGOさんにて。
せっかくなので、ゴーゼ二種飲み比べ。
リンゴのような酸っぱい香り。
さっき感じたスパイスっぽい香りもかすかに。
酸味は格段に強く。
ただ、ちょうど入荷したてのタイミングで飲んだときは、そこまで酸っぱくなかった気もするので、意外とタイミングもあるのかも。

今日買った本
EXIT 11

皆が待っていた(主に私が)、凡ちゃん雪ちゃんな話が多めに

2008/3/5

ダンジョンズ&ドラゴンズの生みの親、ゲイリー・ガイギャックスさんが、亡くなったとのこと。
私もD&Dはずいぶんとプレイしました、あの、まあ、必ずしも褒めているばかりではないですが、おおらかなシステムが、やっぱり私は大好きでした。

今日振られる全ての20面ダイスが20を上にしてとまりますように。

今日のビール
エーデルピルス
ブドワイザー・ブドバル

こちらの二杯は、今度の土曜日に四谷にオープンする(今日はプレオープン)チェコの絵本と料理とビールのお店、だあしゑんかさんにて。
クネドリーキ添えのグラーシュが美味。
チェコのビールは、まだウルケルとブドバルだけですが、今後増やしていく予定とのこと。
お店の人は、何度もチェコにもいってビールを飲んでいる方のようなので楽しみです。

今日のビールその2
欧和

紅茶、煎茶、梅酒。
・・まあ、先入観はあえて隠すまい(笑)
青リンゴの香りがちりちり、かくれた酸味とあわさって、そういう感じになるのかも。
度数からすると、あくまで軽くて、茶色とエメラルドグリーンなイメージ。

2008/3/4

三日分のビール話をアップ・・

今日のビール
ヴェルテンブルガー・ピルス

パロックヘルと比べると、格段に軽快。ホップな印象。
でもちょっと時間がたつと、麦っぽいまったり感も。
こちらは横浜Cheersさんで。
予定にはバロックデュンケルもあるので、またも楽しみ・・。
近いうちにベルヘイヴンのベストも入るのだとか。
なんというか、このお店が交通費かからないところにあるのは、個人的になんともありがたいなあと。

2008/3/3

今日のビール
ベアード・アップインスモークポーター

ほのかに柑橘。
一口飲むと、ぱっとスモーク。でも、支配的になることはなくて、茶色いモルト味といい感じにバランス。

ドッグフィッシュヘッド・90ミニッツ

(洋)梨。モルトよりなバランスでクリーン。
やっぱり、前飲んだのは少し毛羽立った感じだったかも。

この二本は鷺沼のBar Sal'sさんにて。
来週のイベントのために、職場からの所要時間をはかろうと思い至って。
ちょっと早めに動かないと駄目だなあ・・

来週金曜は、こちらで、冬の本でも二本ご紹介したStoneの社長さんがこられるイベントがあるのでした。
それに合わせて、フレッシュなビールも届くということで、すごく楽しみ。
FoodExもいけるといいんだけどなあ・・(無理)

そして、その前に日曜にはアメリカの樽がたくさんやってくるイベントも。
なんというか、イベントラッシュです。

2008/3/2その2

今日のビール
いろいろ

そんなわけで、以前は通販ですっかりお世話になっていたすがやさんので行われた、ぷちほろ酔い会にお邪魔してきました。
ずらっとならんだビールを飲み放題というワイルドなイベント。
・・パンがおいしい。

あれこれ飲んだのですが、記憶に残ったものとしては

欧和
日本人の造るベルギービールでお馴染み欧和。
以前飲んだときより、なんというかまろやかな印象。
また、今度ベルオーブで飲んでみよう・・

スタウトリック
普通なスタウトと比べると、ソリッドな(意味不明)。

他にも、いろいろ・・

その後、これ以上飲むとおいしくなくなるなーという体調になってきたので、ちと早めに撤退。
電車に揺られていたら、気づくと御茶ノ水。
久しぶりに神保町方面を歩いて、「かんだやぶそば」さんに入ってみたり。
・・あれですね、つゆが濃くて、蕎麦が細いので、これは通の人でなくとも、つゆにたっぷりつけては食べれないのではないかと。しょっぱくて(^^;

買った本
「アメリカ南部 大国の内なる異郷」
タイトルまんまな本です。
本屋の衝動買いって楽しいなあという。

「yomyom」
新潮社の小説雑誌。十二国記の短編が・・っ!

「蕎麦東京」
そうだ、蕎麦屋にいこう
と思い至って、ガイドを購入してみました。

2008/3/2


ベルナルド10°さん。

今日はいろいろありましたが、眠いので続きは後日・・

メモ
欧和

2008/3/1

今日のビール
BELHAVEN TWISTED THISTLE IPA
BELHAVEN WEE HEAVY

この二杯は新宿のヘーゼルバーンさんにて。樽です。
これとスコティッシュエールの三種類のベルヘイヴンのエールが樽で飲めるというスコティッシュパブの面目躍如的ラインナップ。
IPAはほのかに柑橘な香りもしますが穏やか。
舌にびしびしと酸味のような、とも違うような味が。
サイトによると、ホップはカスケードとチャレンジャー。アルコールはアメリカ用で6.1%、ヨーロッパ用で5.3%とのことですが、お話では5%ちょっとという話だったので、ヨーロッパ用?
ウィーヘビーは穏やかなモルト。まったりしてしまうエール。

2008/2/29


孤高のトラピスト。オルヴァルさんバージョン1.0。

・・昼に一食、夜に二食、蕎麦を食べてしまいました。食べすぎ(笑)
でも、関内の方にもよさげな蕎麦屋さんがあるっぽいので、ビール屋さんに行きがてらちょっとよっていくのもいいかも。
というか、横浜駅近辺にはあまりないのだろうか・・




2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月

2006年5月

2006年4月

2006年3月

2006年2月

2006年1月

2005年12月

2005年11月

2005年10月

2005年9月

2005年8月

2005年7月

2005年6月

2005年5月

2005年4月

2005年3月

2005年2月

2005年1月

2004年12月

2004年11月

2004年10月

2004年9月

2004年8月

2004年7月

2004年6月

2004年5月

2004年4月

2004年3月

2004年2月

2004年1月

2003年12月

2003年11月

2003年10月

2003年9月

2003年1月〜8月

2002年12月

2002年11月

2002年10月以前

戻る