×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2008/7/31


テレン・デュさん。バージョン0.2
仕事でブレッツカフェさんの近くまで行ったので、夕食にガレットと蕎麦ビールことテレン・デュをいただいたり。
ちょっと記憶と印象が違ったので、デザインを補正。
二本飲んでみたら、二本目のほうがオレンジっぽいホップが。

大変遅くなりましたが、拍手のお返事など・・

> お言葉ありがとうございます〜と言っても、就職したのはもう1年ぐらい前なんですが(汗)。
> どれだけ長いこと不義理してたのでしょうか……ともかく、今後ともよろしくです。

・・返信とんでもなく遅くなってしまい、本当に申し訳ありません。
こちらこそ、よろしくお願いいたしますー。


> 二郎に会うビールは何かありそうですか?w

返信遅くなってしまい、申し訳ありません・・

コメントいただいてから、結構いろいろ考えていたのですが。 私は、あまり麺やご飯物(カレーとか含む)とビールという飲み方をあまりしないのですが、
まあ、豚や野菜を増やした二郎さんのラーメンなら、普通にありな気がします(笑)

素直に淡色ラガーは、まあ、ありと思いつつ、あのラーメンが出てきたときのわくわく感とか脂や味の強さを考えるとアメリカ式IPAとかなのかなあとか考えたのですが、あまり欧米的なデザインのボトルを持ち出すと、店の雰囲気との相性が悪いかなとか。
と考えたところで、ヤッホーブルーイングさんのインドの青鬼をあえてグラスを使わずに缶でというのはどうでしょう。ラーメン屋にも似合うデザインで、かつがっつりなIPAなので。
・・でも持ち込みは不可だと思うので、実現はできなさそうですが(^^;

2008/7/29


テレン・デュさん。バージョン0.1

ずっとトーンはりして、テキスト書いて、編集してと、絵の描き方を忘れつつあるので、リハビリをております・・
冬の本を二割引きで作ろうと考えると、もう動き始めなければならないという試算が(^^;

web拍手ありがとうございます。すいません、過去最大レベルに返信が遅れております・・もう少々お待ちください。

2008/7/28

というわけで、入稿してきましたー。
これで、当日は新刊をお手にとっていただけるはず。

今日のビール
1.コゼル黒

樽。
チェコスパイシー、ヨーグルトクリーミー、ココアな香ばしさ。おいしい。

2.ナイル・スペシャル

ウガンダのビールなのだそうな。
まあ、普通にラガー。思いのほか端正なホップと飲み心地。
アルコール5.6%。

この二本は渋谷のカタラタスさんにて。

3.ガンブリヌス・プレミアム
4.ウィトカップペーター・トリプル

メロン。

この二本は渋谷のBELGOさんにて。
・・というか、この周辺ビアバー密集しすぎ(笑)

2008/7/27

今日のビール
ストライセ・ミケラー

マスカット、ちょっとランビックっぽい?
前回飲んだときに比べて、格段によかったですが、ちょっと甘いというか重いかも。
しかるべき状態だ転がしておくと、よくなったりするのかも?

やたらと澱(酵母なんだとは思うんですが、むしろ赤ワインの澱にみたいな)が多いのて、飲む前に十分落ち着かせた方がよさそう。

2008/7/26

Asahiの青茶がなんかおいしいです。

2008/7/24

もう、一息・・

2008/7/22


今年の夏は、いろいろチェコビールも入ってくるようですね・・

2008/7/20




なんとかかんとか、本文のトーン貼り終了ー
つかれたー

・・とはいえ、今回はまだテキストの方が未完成なので、戦いはまだ終わりません。

2008/7/16

最近、帰りにラーメン二郎さんに時々よります。
最初は周りの様子を見て、にんにくを入れていたのですが、どうやら私はにんにく入れない派の模様。

2008/7/15


Alcotさんの新作のキャストが発表に。うちにはってある応援バナーのヘレンさんの声は遠野そよぎさん。
同じAlcotさんの前作、FairChildでは悠姫バナーをはっていたわけですが、こちらも遠野そよぎさん声だったので、ちょっと意表をつかれた展開。

2008/7/13


ラストスパートー

2008/7/11

まだ絵の方が出揃ってないのですが、細々とした単純作業をしております。
・・眠くなります。

2008/7/9

チェコビールのプシトロスさんに、ベルナルドのスペシャルダークとセレブレーションラガーが入荷。
どちらも素晴らしいビールですが、スペシャルダークのほうは最果屋の次の本の表紙(右下の人)にもなっているビールです。

2008/7/8


各所でいろいろ飲みたいビールが・・
まあ、タイミングが悪いかというと、一ヶ月前でもいろいろあったわけで、これはもう東京・神奈川ではこのノリが常態ということなのでしょう。
楽しいことではありますが、もうちょっと仙台とかでもいろいろ飲めるといいのになあ。

・・あ、でもダボスさんにジラルダンのファロを飲みに行きたい。

隔月くらいて本作れるといいんだけどなあ。描きたいもののペース的に。

2008/7/7


ベルギービールJapanがウィットカップの正規輸入を始めるのだそうですね。
偶然なのか関係あるのか分かりませんが、BELGOでは来週ウィトカップの樽生週間。
そういえば、私がFrigo-Estではじめて飲んだのがウィトカップ・トリプルの樽生でした。
そのうちベルギービール多目で本を作るときには載せたいなあとか。
・・でも、早くてもvol.8という(^^;

2008/7/6

トップ絵を更新。
・・というかまあ新刊の表紙絵です。
トーン作業もぼちぼち修羅場状態。仕事の方が忙しくなってきたので、少しでも作業の方を進めておかないと。後々に妥協する羽目になるのも、線画を書いた自分に申し訳ないので。
・・まあ、そこで時間を食いすぎて今の自分にしわ寄せが来ているともいう(笑)

サルズさんでどうやら志賀高原ウィートの特注版がでている模様。
通常のウィートエールもよかったので、気になるところ。
・・でも当分いけなさそうな気が。

今日のビール
PRIMATOR EXKLUZIV 16%
金色。
クリスピーにモルト。シャープなアルコール。
甘みなし。
14°ものの延長上というか素直に高濃度ペールラガーな感じ。

というわけで、冷蔵庫ビールを一本ずつ飲む日々。

2008/7/5


今日のビール
プリマートル プレミアムダーク

あまい香り
麦のような草のような香りがさーっと広がる
飲んだときメンヒスホフシュヴァルツを思い出しました。

2008/7/3

ビール本メモ
・フランスのビエール・ド・ターブル。アルコール2%。
・低アルコールなボックを、昔は配達していたらしい。牛乳配達みたいなもの?

2008/7/2


ベルベットさんとスタロプラメン・グラナートさんも。

今日のマッコルリ
二東生マッコルリ

バナナ。ヴァイツェン。クローヴも方向あり
こんな香りのマッコルリもあるのだなあと。
原料は米とのこと。二杯目飲んだものはもう少し日本酒っぽかったのですが、あれだけ濁ったお酒なので上と下では香りも大分違うんだろうなあ。
ちょっとざらっとした舌触り。ほのかに渋み。

2008/7/1


今日のビール
プリマートル ポロトマヴィー13%

キャラメルナッツスパイシー、ほのバナナ。
そのへんが融合して一つの独特な味に。
キャラメルな甘いこく、苦み。・・かなり苦い?
上空にさーっとハーブな香り。




2008年6月

2008年5月

2008年4月

2008年3月

2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月

2006年5月

2006年4月

2006年3月

2006年2月

2006年1月

2005年12月

2005年11月

2005年10月

2005年9月

2005年8月

2005年7月

2005年6月

2005年5月

2005年4月

2005年3月

2005年2月

2005年1月

2004年12月

2004年11月

2004年10月

2004年9月

2004年8月

2004年7月

2004年6月

2004年5月

2004年4月

2004年3月

2004年2月

2004年1月

2003年12月

2003年11月

2003年10月

2003年9月

2003年1月〜8月

2002年12月

2002年11月

2002年10月以前

戻る