×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2009/4/30

今日のビール
1.アンカー・スチームビール

香ばしく、ほのかにしいていうとリンゴな香りも。
苦みしっかり。すっきり。
ドイツビールのような。香ばしいパン。
エールのニュアンスもちょっとあるラガー、くらいの印象。
たまに飲むより、あまり構えずにぐっといくビールかも。

2.フラーズESB

・・はっちゃけてるなあ(笑)
XXビターにも通じる、しゃーっとするハーブリキュールにもあるような華やかな香り。
転じて、青リンゴや熟れたキウイ?

3.アンカー・リバティエール

青リンゴ。グレープフルーツ。ラムネ系も。
甘くない洋ナシ。
洗剤系も思いのほか。
今時のアメリカンはもうちょい親しみやすいというか、フルーツというか、可愛げが。
それに比べると、ある意味、未知の味的。

何がすごいって、全部樽だということです。
渋谷のフォルチェさんで、5/6まで。

ベルオーブさんも、連休中はがっつりあけててくれるようで、サルズさんも5/2〜5/6は昼から見たこともないようなラインナップの樽生(グースアイランドのバーボン樽スタウトも)が並ぶ模様。
PIVO屋さんは逆に5/3〜5/6は休みなので早めにいかないと・・
肝臓マネジメントをしっかりせんと、危険です。

今年は、なんか全般にゴールデンウイークは、東京(関東)でビール!というお祭感があって嬉しいなあ。
(去年も結構、そうだったかも)

2009/4/29


今日のビール
1.アインベッカー・マイウルボック
琥珀色。
香ばしい香ばしいモルト。
ちと甘く、まろやか。スムース。
草。麦わら。
ぐいぐい飲んでいると、意外と軽く飲める。
といいつつ、どっしりと食事な感じ。

2.ヴェルテンブルガー・バロツクヘル
この順番だと、色がとても薄く、レモンのような香りほんのり。

3.ヴェルテンブルガー・バロックデュンケル
結構、コーヒー。

4.デュシス・ド・ブルゴーニュ
思いのほか甘い。

2009/4/28

本当は、明日部屋を片付けつつイスを入れるつもりだったんですが、結局今日のうちに机とイスをセッティングしてしまいました。
机に長時間向かっていても、疲れにくくなったような気がするので、思い切ってよかったかなと。
・・まあ、買ったばかりで浮かれている面もあるので、しばらく様子見ですが。

気付けば、次の本の資料集めをしている自分発見。
でも、夏に今までと同じ物量の新刊を作るのは時間的に難しそうなので、どうしたものかなあと。
版権イラスト本とかも作ってみたいなあとか。

やっぱりドイツはイギリスに比べて手持ち資料が少ない気がします。
・・まあ、イギリスが多すぎるともいいますが。

2009/4/27

ゴールデンウイーク中に部屋に机とイスを入れる計画を進行中・・
横浜にこしてきてから、一時的にと買ったちゃぶ台を一年以上ひきずっていたので、そろそろ・・
今日は机代わりのスチールラック。明日はイスが届く予定。
本棚動かさないと入らないのでちょっと一大イベントです。

あとは例によって、しばらくトーン貼りばかりしていて絵描きから遠ざかっていたのでリハビリ開始です。

「文学少女」劇場アニメ化らしいですね。
ちょっと楽しみです。


今日のビール
Midnight Sun CoHoHo Imperial IPA

クリーミーモルト
栓を抜いた瞬間はグレープフルーツだけど、飲み始めるとちょっと遠い。
苦みじんわり。
甘い甘い香り。

バランスは悪くないけど、ボリュームが小さいような。
でも濃さのオーラは感じる・・
むしろ体調??

うーん、基本的にはおいしい。 控えめさを美徳とするには濃すぎるのですが、かろうじて飲みにくくはなっていないし、インペリアル・アメリカンマイルドだと思い込めば、ありかも(どんなだ)?

ジュニパーがはいっているらしいと思うと、たまにそういう感じのする瞬間も?
・・気のせいか。

2009/4/26

入稿しましたーーー
・・長かった。
問題が起きなければ、5/5のコミティア88では、新刊が並んでいるはずです。

ブラウンエール、バーレイワイン、フラーズにまつわるいろいろ、オーストラリアと昔のイギリス、ベルギーエールについて、北欧のビールあれこれ。ここ数ヶ月、いろいろと本をひっくり返したそんなテーマな一冊。

今日のビール
ビットブルガー
ケストリッツァー

ヴルストに黒胡椒かけたりしました。
まるかいてちきゅー

2009/4/23

おお、ストーン・レビテーション・エールの樽入ってきてるんですね。 なんとなく、Not So Mildの記憶が新しい内に飲んどきたいなあ。

2009/4/22

今日のビール
1.バラストポイントIPA
スウィーティから山菜方面
クリーンで飲みやすくて美味

2.グリーンフラッシュIPA
比較してグレープフルーツ、柑橘強め。
・・そして苦い。こんなに苦かったっけか。
むしろ、比較してバラストポイントが、苦み穏やかだなあと。

悔しいので、イベントより一足先にバラストポイントを飲んできました(笑)

原稿のチェツクのため、クーパーズ関係の本をあれこれ読み返し。
ここ数ヶ月は、人生で一番オーストラリアビールが身近だったなあと。ちとしみじみ。

2009/4/21

そろそろドイツでビール純粋令が発布された4/23。
今年は、横浜Cheersさんがドイツビールフェアが既に始まっておりますね。

ヴァイエンシュテファンのヴァイスと、ヴェルテンブルガーのバロックヘルに、レナニア・アルト、国産地ビールのドイツスタイルのビール達が。4/30までやってるようなので、まあ、どこかではいけるかなー。

2009/4/19その2


25までには、どう間違っても終わってるはずとか書いたわけですが、テキストの仕上げとか考えると、微妙と言えば微妙だなあ、とか思っていたら、25日のバラストポイントのイベント満席になってた・・

・・まあ、しっかり原稿を仕上げろよと、そういう天啓だと思っておきましょう。
悔しくなんてないぞー・・

でも、すごいですね。一週間前で完売とは。
なんか嬉しくなってしまいます。

今日のビール
1.シンハー

昼過ぎにトーン貼りを終えて、昼食にタイ料理屋のランチにいったので、シンハーさんを。
珍しく、草っぽいホップとか感じつつ、飲み応えもあっていい感じ。
私がシンハー結構好きなのは、須藤真澄さんが漫画の影響かなあ。
いや、名前が出てくるだけなんですが。

2.Not So Mild Ale

バラストポイント・ショックのため一本。
ノルウェーのNogne-Oと日本の志賀高原のコラボビール。
キャラメルとほのかに納豆
かすかなグレープフルーツが一瞬、まったりモルト。ほんのり香ばしく。
樽のときはどっちかというとみかんだった気がします。
と、三行書くまでの間に半分以上飲み終わっているという、するする度。

こういうビールは、磨いていってほしいなあ、と思うと、基本一回で終わりなコラボビールというのも寂しいものだと思います。

円形の竜って、普通にノルウェーというかバイキングでもありそうなモチーフですね。竜というより大蛇か。

2009/4/19


本文トーン貼り終わりっ
・・時間かかりすぎたー

2009/4/18


さいはてやさいごのたたかい

2009/4/17


そういえば、ニューキャッスル・ブラウンエールの新輸入元版がもう買えますね。
先日飲んだものは、リンゴとピーナッツとワインな感じでいい感じでした。

2009/4/16


ねばーえんでぃんぐとーんわーく

2009/4/15


2009/4/14

今日買った本
料理王国

今月はビール特集が。
・・なにやら単純な間違いが多いです。
ベルギービールとかスタウトを含むカテゴリーがすっきりピルスナーになっていたり。シュヴァルツとかのダークラガー群が小麦ビールカテゴリーに入っていたり。

石井さんが、ヤッホーを辞めてたのを初めて知りました。アメリカで醸造所を始めるのだとか。

2009/4/13


あんりみてっどとーんわーくす

2009/4/11


デコーニンクさん。

2009/4/9

結局、早期割引きをまたもあきらめたため、昨日は息抜き的な日になっていたわけですが(もちろん、入稿前にはなんとか飲みたいところでしたが)、油断するとあっという間にぎりぎりになるので、しめてかからないと・・

というわけで、表紙の入稿準備・・

2009/4/8

今日のビール
フラーズESB ×3+1

82ALE HOUSE三田店にて樽を3パイント。
帰宅後、昨日買ったボトルを一本・・

一杯で満足なESBとか、1パインとは多すぎるESBという話もありますが、アメリカもベルギーも、あと日本の地ビールも飲む人だと数杯はいけてしまうなあと。
(追記するかもしれません)

入稿前に樽を試せてよかったー

2009/4/7

というわけで、トップを更新・・
まだちょっと直すかも知れないですが。

詳細は近いうちに上げますが、5/5のコミティアに参加します。
新刊は「びあらば!vol.7」です。
表紙はノルウェー組ですが、中身はイギリス多目です。

2009/4/6

整体というものにうっかりいってしまったところ、体が軽くなったのは、まあ期待通りなのですが、なにやらすごく目が見えるようになりました。
最近目悪くなったなあ、とは思っていたのですが。人体の不思議。

2009/4/4


ホンブリュッゲリア・ホンバックさん。
微妙に体力の限界が見えてきた今日この頃。

2009/4/3


ホンブリュッゲリア・ノルウェジアンウッドさん。
完成版では結構隠れてしまうので全身版を。

2009/4/2


クーパーズさんチーム。

こないだアメリカからベアリパブリックが正規輸入されるようになったばかりですが、今度はサンディエゴのバラストポイントが入ってくるとのこと。

飲めるチャンスは微妙にありつつ、私は飲んだことがないので楽しみー
公式サイトでケルシュスタイルのペールエール(ようするにケルシュなのかな?)の説明を見ていると、ほとんどがケルンのケルシュとその周辺文化が長々と。どんだけケルシュ好きなのか(笑)

4/25にイベントがあるそうで、その頃にはどう間違っても原稿は終わっているはずなので、それを楽しみに頑張ろう・・

2009/4/1その2


トーン貼りのペースが今ひとつ上がりません・・
まあ、今回はまだ10%引き(印刷代)ラインに踏みとどまっているので、最悪の事態には早々なりませんが。
でも、遅れた分は夏の本のスケジュールを圧迫するのだよなあという。

2009/4/1

ギネスの輸入元がサッポロからキリンに移る関係か、サッポロ・スタウトとサッポロ・エアランガーエクスポートというか黒ビールが復刻するそうですね。
更にカナダからスリーマン・クリームエールとブロンシュ・ド・シャンブリィの樽生も輸入開始とか。

別口では、ウェールズからBRAINSの各商品が輸入開始のニュース。
Banks Mild、Moorhouse Black Cat、Kelham Pale Rider、Brakspear Special、Youngs Ordinary Bitter、Meantime IPAも随時樽生が。
ドイツからは、アウグスティナーがいよいよ登場。夏にはベルリナー・ヴァイセとゴーゼの樽生も入るかもしれないとか。
デュッセルドルフとケルンから毎月一銘柄ずつアルトとケルシュの樽生を輸入する話が進行中だとか。

・・とまあ、たまにはエイプリルフールに嘘をついてみたわけですが、一個くらい本当にならないかのう。
(ギネスの輸入元が変わるのは本当ですが)
他にも飲んでみたいものはたくさんある気がしますが、なんとなく思いつくままに並べてみました(^^;
というか、チズウィックビターが本当に輸入されるというのが、いまだに信じられない・・

・・というか、プロイセンが(笑)

2009/3/31


グリーンフラッシュ・インペリアルIPAさん。



2009年3月

2009年2月

2009年1月

2008年12月

2008年11月

2008年10月

2008年9月

2008年8月

2008年7月

2008年6月

2008年5月

2008年4月

2008年3月

2008年2月

2008年1月

2007年12月

2007年11月

2007年10月

2007年9月

2007年8月

2007年7月

2007年6月

2007年5月

2007年4月

2007年3月

2007年2月

2007年1月

2006年12月

2006年11月

2006年10月

2006年9月

2006年8月

2006年7月

2006年6月

2006年5月

2006年4月

2006年3月

2006年2月

2006年1月

2005年12月

2005年11月

2005年10月

2005年9月

2005年8月

2005年7月

2005年6月

2005年5月

2005年4月

2005年3月

2005年2月

2005年1月

2004年12月

2004年11月

2004年10月

2004年9月

2004年8月

2004年7月

2004年6月

2004年5月

2004年4月

2004年3月

2004年2月

2004年1月

2003年12月

2003年11月

2003年10月

2003年9月

2003年1月〜8月

2002年12月

2002年11月

2002年10月以前

戻る